検察側の罪人のジャケット写真

東京地検刑事部の検事、最上のもとに、彼を尊敬する若手検事の沖野が配属される。2人は強盗殺人事件の担当となり、最上は容疑者の一人である松倉をマーク。沖野に取調べをさせる。取り調べに苦労しながらも、沖野は次第に、最上の松倉への執着に疑問を持ち始める。

監督:原田眞人、出演:木村拓哉 二宮和也 

検察側の罪人の解説

トップスターとして不動の人気を誇る木村拓哉×二宮和也の豪華共演による社会派ミステリー。『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』の原田眞人が、2人の新たな魅力を引き出している。東京地検の検事・最上は、担当する強盗殺人の容疑者・松倉が、未解決殺人事件の重要参考人であることを知る。松倉を犯人にと、秘かに捜査を誘導する最上だったが、若手検事の沖野がそれに気づき…。木村拓哉が演じたのはエリート検事の最上。自信に満ちたカリスマ的なオーラは木村の持ち味だが、今回は秘めた欲望と哀しみを感じさせる表情が加わり、味わい深い演技を見せている。対する二宮和也が演じたのは、駆け出しの検事・沖野。最上のカリスマ性に魅了されながらも、その捜査方針に疑いを持つ若者の純粋さとしたたかさを軽妙に演じている。加えて、沖野をサポートする検察事務官を演じた吉高由里子ほか、松重豊、平岳大、大倉孝二など、名優たちが魅力あふれるキャラクターを好演している。「正義とは何か」というシリアスなテーマを追求しながらも、観る者をひきつける骨太なエンターテイメント作だ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wzvmvESzuv0

検察側の罪人の作品情報

検察側の罪人のジャケット写真
レンタル開始日
2019/02/20
ジャンル
邦画サスペンス
上映時間
123分
GEOで購入!
検察側の罪人のユーザ評価

評価数:28件
評価 :★★★☆(3.5/5)

ゲオユーザの検察側の罪人のレビュー・評価
  • 容疑者松倉の酒向芳さんと駆け出し検事沖野の二宮和也さんとの何としてでも自供させようとするシーンの緊張感は半端ないです。 型破りで正義感が強く、事件の大小にこだわらない考えを持ち、たとえ下着泥棒であろうと納得するまで徹底的に調べ上げるHEROの久利生公平とは違う、これまでに観たことのないエリート検事最上役の木村拓哉さんの演技にも注目。 原作とは違う結末はやむなしか。
  • 木村拓哉がダークヒーローになるのがびっくりした。いままでかっこいいヒーロー役ばかりだったので驚いた。

参考URL
・youtube.com