ヴェノムのジャケット写真

人体実験の噂が絶えないライフ財団を追いかけていた記者のエディは、ある日、シンビオートと呼ばれる地球外生命体に寄生され、黒光りするグロテスクな容姿に変貌。やむを得ず共生関係となった彼らは「ヴェノム」と名乗り、人間を次々と喰らうようになる。

監督:ルーベン・フライシャー、出演:トム・ハーディ ミシェル・ウィリアムズ 

ヴェノムの解説

スパイダーマンの宿敵にしてマーベル史上最悪のヴィランとして知られるヴェノムを主人公にした異色アクション。北米公開時には、10月公開作のオープニング興収記録を更新する大ヒットを記録した話題作だ。突如現れたシンビオートと呼ばれる地球外生命体の暗躍を軸に、それに体を乗っ取られてしまった男と悪用を企む男の三つ巴の戦いへとなだれ込む本作。『マッドマックス怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが人間味あふれる敏腕記者のエディを、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のリズ・アーメッドが人類救済を掲げながらも次第に道を踏み外していく天才科学者を熱演。観客の想像を遥かに超える驚異のVFXバトルを繰り広げる。監督を務めるのは『ゾンビランド』の俊英、ルーベン・フライシャー。残虐非道なのにいつしか愛着が湧いてくるヴェノムのキャラクターは、ブラックなユーモアセンスに定評がある彼ならではの仕上がり。縦横無尽に飛び出す触手と長い舌、黒光りする肌のヴェノムとエディがいつしか唯一無二のバディになっていく物語に、きっとあなたもハマるはず!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=stxs1ck8X6E

ヴェノムの作品情報

ヴェノムのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/06
ジャンル
洋画SF
上映時間
112分
GEOで購入!
ヴェノムのユーザ評価

評価数:12件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのヴェノムのレビュー・評価
  • 洋画はいつも字幕で観るのですが、今回は時間の都合で吹替で鑑賞。吹替も悪くないですね。ニュアンスが伝わりやすいし、細かいところもすんなり頭に入ってきます。スパイダーマンは最初の3作は観ましたが特別好きというわけではなく、詳しいわけでもなく、このヴェノムが出ていたことすらよく覚えていないんだけど、それでも充分に楽しめました。ヴェノムは要するに寄生してるんだと思いますが、寄生する相手の性格に大きく左右される感じで、笑いを誘うシーンもありました。一応悪役なんですよね?なんか最後はヒーローじゃんww今後の2人(と言っていいのか?)の活躍が見たいなーと思いました。
  • さすがマーベル作品! スピード ミュージック共に次々と展開してあっという間の時間を過ごせた。 車とバイクのアクションにVFXがうまい具合に絡みあって 魅力のシーンが続く。 私は吹き替え版をチョイスしたが 特に獅童さんがぴったりだった。 マーベルらしくラストにちょこちょこ入れて来る次回に続く的なオマケは 途中退席した人は待ちきれなかったのだろうか? 特に今回は2弾まであって 1弾目で帰ってしまった人には「残念!」としか言えない。

参考URL
・youtube.com