ボーダーライン:ソルジャーズ・デイのジャケット写真

アメリカで自爆テロにより15人が死亡。犯人がメキシコ経由で入国したものとにらんだ政府は、国境で密入国ビジネスを手掛ける麻薬カルテル同士を内戦でつぶし合わせようと、CIA工作員のマット・グレイヴァーを起用。マットは暗殺者のアレハンドロに協力を頼む。

監督:ステファノ・ソッリマ、出演:ベニチオ・デル・トロ ジョシュ・ブローリン イザベラ・モナー ジェフリー・ドノバン マヌエル・ガルシア=ルルフォ マシュー・モディーン キャサリン・キーナー

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの解説

前作『ボーダーライン』で、メキシコ麻薬カルテル殲滅のために戦ったCIAのマットとコロンビア人暗殺者のアレハンドロが、再びコンビを組んで暗躍。アメリカとメキシコの国境地帯で、危険なミッションに挑む壮大なクライム・アクション。時代は変わり、国境を越えて密輸されるのは麻薬ではなく人となり、麻薬カルテルは密入国を手引きするようになった。アメリカ政府は密入国を阻止するため、カルテル間に混乱を起こそうと画策。政府の密命を受けたマットはアレハンドロたちと麻薬王の娘、イサベルを敵対するカルテルのふりをして誘拐する。ところが政府が計画を変更。アレハンドロは、イサベルの口をふさぐよう命じられる。圧倒的な強さを持ちながら、口数は少なく、常に悲しげな眼のアレハンドロを演じるのはベニチオ・デル・トロ。非情な政府の命令と、命がけで共に闘ってきたアレハンドロの間で板ばさみになるマットをジョシュ・ブローリンが熱演している。一匹狼の暗殺者と勝気な麻薬王の娘。メキシコの荒野をさまよい、互いの孤独と優しさにふれた2人は国境を越えられるのか?最後まで目が離せない。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=V84vyonVrrI

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイの作品情報

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイのジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/02
ジャンル
洋画アクション
上映時間
122分
GEOで購入!

参考URL
・youtube.com