デス・ウィッシュのジャケット写真

救急救命外科医のポール・カージーは、留守中に家族が襲われる。妻は殺され、娘は重傷で昏睡状態に。警察の捜査が進展しない中、復讐心に燃えるポールは、街で見かけた車の強盗犯を射殺。偶然撮影されていたその映像は拡散され、謎の「死神」と話題になる。

監督:イーライ・ロス、出演:ブルース・ウィリス ビンセント・ドノフリオ エリザベス・シュー カミラ・モローネ ボー・ナップ キンバリー・エリス ディーン・ノリス

デス・ウィッシュの解説

愛する家族を奪われた男が復讐の鬼となり、街に蔓延る悪人たちを制裁していくハード・リベンジ・アクション。ブルース・ウィリスにとって、久々の本格的なアクション映画主演作だ。復讐に燃える主人公は、足のつかない拳銃を偶然に入手。表の顔は救命外科医、裏の顔は処刑人という二つの顔を持つようになる。しかし、元はあくまで普通の男。慣れない銃の扱いをYouTubeやインターネットから学んでいく。そんな人物をガンアクションに精通したブルースが演じるという意外性が面白い。ブライアン・ガーフィールドによる同原作は、1974年にも『狼よさらば』の邦題で映画化。チャールズ・ブロンソン主演で大ヒットし、シリーズ化された。今回は旧作への敬意を払いながらも、現代的な解釈でリメイク。悪人たちを抹殺する謎の処刑人の情報が、SNSなどでダークヒーローとして拡散、加熱報道を巻き起こしていくなど、全く新たな作品として蘇らせている。監督は「ホステル」シリーズの鬼才イーライ・ロス。アクション映画は初挑戦だが、リアルな銃の描写を交えたド派手なガンアクションが展開。痛快なノワール映画ともなっている。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=o7z8jz3uSdE

デス・ウィッシュの作品情報

デス・ウィッシュのジャケット写真
レンタル開始日
2019/03/20
ジャンル
洋画アクション
上映時間
107分
GEOで購入!
デス・ウィッシュのユーザ評価

評価数:56件
評価 :★★★☆(3.8/5)

ゲオユーザのデス・ウィッシュのレビュー・評価
  • 狼よさらばのリメイク版と聞いてみました。今風にアレンジされていて、楽しめます。最後のシーンは狼よさらばのを知っている人は、にったりしますね。
  • チャールズブロンソンの狼よさらばのリメイク版との事ですが、今度のカージー氏は医者です。現代版、狼よさらばと言うことでなかなか面白かったです。派手なアクションはないですが続編も期待するところです。

参考URL
・youtube.com