万引き家族のジャケット写真

高層マンションの隙間に立つボロ屋で暮らす治と信代夫婦とその息子の祥太と、信代の妹の亜紀とこの家の持ち主である初枝。家族の定収入は初枝の年金で、治と祥太は万引きで生活用品を稼いでいた。冬のある日、治と祥太は団地の廊下で震えていた少女を連れて帰るが……。

監督:是枝裕和、出演:リリー・フランキー 安藤サクラ 松岡茉優 池松荘亮 城 桧吏 佐々木みゆ 高良健吾 池脇千鶴/樹木希林

万引き家族の解説

児童虐待、貧困、高齢化、家庭の崩壊など多くの問題が浮上する日本社会の〝いま〞をひとつの疑似家族の物語の中に描いてみせた社会派ドラマ。カンヌ国際映画祭パルムドール受賞を皮切りに、国内外の多くの映画賞を受賞した話題作だ。優しいけれど甲斐性のない父親・治を演じるのはリリー・フランキー。その妻の信代を演じた安藤サクラは、ぶっきらぼうながら子どもたちに愛情をもって向き合う〝母〞の演技が、ハリウッド女優ケイト・ブランシェットにも絶賛された。そして、一家の柱である初枝を樹木希林、信代の妹として暮らす亜紀を若手の演技派、松岡茉優が好演。息子役の城桧吏、拾われてきた虐待児童役の佐々木みゆのフレッシュな存在感も目を引く。貧しくても仲良く暮らす家族。しかし父と息子とでの万引きや、虐待されていた子どもを勝手に連れてきたことは、愛情をもって育てても誘拐にあたり、それはギリギリで許されない家族であった。ある事件をきっかけに家族はバラバラにされ、それぞれの秘密が暴かれる。そのせつない展開に、多くの人が涙し、家族や人とのつながりなど、多くを考えさせられるだろう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=-LiYafcc7CU

万引き家族の作品情報

万引き家族のジャケット写真
レンタル開始日
2019/04/03
ジャンル
邦画ドラマ
上映時間
120分

参考URL
・youtube.com