グリンチのジャケット写真

グリンチはひとりぼっちのひねくれ者。村の人たちが心待ちにしているクリスマスを台なしにしてやろうと、悪だくみを考えつく。一方、心優しい少女シンディ・ルーは、仕事や家事に大忙しのお母さんのために、サンタクロースに、あるお願い事を叶えてもらう計画を立てる…。

監督:スコット・モシャー ヤーロウ・チェイニー、声の出演:大泉 洋 杏 秋山竜次(ロバート) 宮野真守

グリンチの解説

「怪盗グルー」シリーズなどを生み出したイルミネーション・エンターテインメントが、今度はドクター・スースの名作児童文学を長編アニメ化。主人公のグリンチはフワフワの緑の毛とつぶらな瞳で見た目はキュートなのに、他人の幸せは大っ嫌い。しかも「みんなが楽しみにしているクリスマスをぶっつぶしてやる!」なんて前代未聞の悪だくみをするあたり、何てひねくれ者なんだと思うかもしれない。だけど、グリンチが素直になれない原因は、幼い頃の悲しい出来事によるもの。そんなグリンチも母親を思いやる少女の純粋な気持ちに触れ、予想外の行動に出るが…。グリンチの声を担当するのは、日本でも大人気のベネディクト・カンバーバッチ。日本語吹替版は大泉洋、杏、ロバートの秋山竜次やイルミネーション作品ではお馴染みの宮野真守など、豪華キャストが参加している。しかめっ面だったグリンチの顔に微笑みが戻った瞬間、観る者すべてを素直な気持ちにさせるファンタジック・コメディだ。なお同時上映された『ミニオンのミニミニ脱走』を含む計3本の短編アニメも収録。こちらもお見逃しなく!


出典:https://www.youtube.com/watch?v=Lqf9pXFOGA0

グリンチの作品情報

グリンチのジャケット写真

レンタル開始日
2019/04/24
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
上映時間
86分
さらに詳しく見る>
グリンチのユーザ評価

評価数:8件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのグリンチのレビュー・評価
  • この作品はとにかく映像がキレイ。グリンチの緑の毛のふわふわ感まで本物のよう。題材がクリスマスなので、町の飾り付けの華やかさが更に際立ちます。すっかりひねくれものになってしまったグリンチがその華やかなクリスマスを台無しにしてしまいますが、そこは子供たちの素直な優しさに触れて、小さくなっていたハートが徐々に大きくなっていくというお話しです。最後は心暖まる物語になっているので 誰が観ても優しい気持ちになれるでしょう。大泉洋の吹き替えがそのものに成りきっていて、とても良かった。
  • イルミネーション作品にしてはストーリがいまひとつですが、グリンチの愛犬マックスの健気な献身ぶりにやられました。

参考URL
・youtube.com