X-MEN:ダーク・フェニックスのジャケット写真

人類と共存しながら、平和を守っていたX-MEN。メンバーのひとりであるジーン・グレイが、宇宙ミッションでの事故をきっかけに、抑え込まれていたもうひとつの人格“ダーク・フェニックス”を解放してしまう。彼女自身も制御できず、仲間から孤立していく。

監督・脚本:サイモン・キンバーグ、出演:ソフィー・ターナー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス

X-MEN:ダーク・フェニックスの解説

大人気シリーズがついに最終章を迎える。宇宙で謎の光線を受け、最強のダークサイド“ダーク・フェニックス”を覚醒させたサイコキネシスとテレパシーの能力を持つ最強のミュータント、ジーン。彼女の暴走を止めるため、X-MENたちが命を懸けた戦いに身を投じていく。チームを導く中心的人物であるプロフェッサーX、彼の旧友であり宿敵でもあるマグニートーら、お馴染みのメンバーも総出演。果たして“ダーク・フェニックス”はX-MENに、そして世界に終焉をもたらしてしまうのか!?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=bxsit_WddUY

X-MEN:ダーク・フェニックスの作品情報

X-MEN:ダーク・フェニックスのジャケット写真
公開日
2019/06/21
ジャンル
洋画SF
製作国
アメリカ

オススメの劇場公開 関連作品

『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』

 

X-MEN誕生秘話を描いた新シリーズ1作目。親友同士だったチャールズ(プロフェッサーX)とエリック(マグニートー)の友情の崩壊を描く。監督は『キック・アス』のマシュー・ヴォーン。

  X-MEN:ファースト・ジェネレーションのジャケット写真
レンタル開始日
2011/09/28
ジャンル
洋画SF
収録時間
131分
X-MEN:ファースト・ジェネレーションのユーザ評価

評価数:3662件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのX-MEN:ファースト・ジェネレーションのレビュー・評価
  • このシリーズはほとんど観ているが、そのシリーズの中でもかなり面白い作品だった。若かりしプロフェッサーが格好良くて素敵だった。車椅子になった理由も明らかになるので、X-MENファンは必須の1作だろう。

『X-MEN:フューチャー&パスト』

 

X-MEN誕生秘話を描いた新シリーズ2作目。2023年と1973年を舞台に、地球の壊滅を防ぐため、X-MENがバイオメカニカル・ロボット“センチネル”とバトルを繰り広げる。

  X-MEN:フューチャー&パストのジャケット写真
レンタル開始日
2014/11/05
ジャンル
洋画SF
収録時間
132分
X-MEN:フューチャー&パストのユーザ評価

評価数:15584件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのX-MEN:フューチャー&パストのレビュー・評価
  • X-MENシリーズの集大成。今迄シリーズに出て来たヒーローの過去・未来が全て一つに繋がっていきます。また若者が、人からのアドバイスを受け容れること、自らの過ちを正すことなど、人生を成功に導く教訓を教えてくれます。当然、シリーズなのでファンで無い方がいきなり観ると世界観や脈絡が感じられ無い部分はあるかなと思いますが、逆に今作だけでは謎が残りますので、是非気になった方は、全シリーズまとめて見られることをお勧めします。

『X-MEN:アポカリプス』

 

X-MEN誕生秘話を描いた新シリーズ3作目。人類史上初のミュータント“エン・サバ・ヌール”が永い眠りから目覚め、人類滅亡の危機に。それを阻止するため、X-MENが戦う。

  X-MEN:アポカリプスのジャケット写真
レンタル開始日
2016/12/21
ジャンル
洋画SF
収録時間
143分
X-MEN:アポカリプスのユーザ評価

評価数:13041件
評価 :★★★☆☆(3.8/5)

ゲオユーザのX-MEN:アポカリプスのレビュー・評価
  • 安定の面白さと映像美。期待を超えることはないが、下回ることもない続編らしい続編だった。事の始まり、問題ときたらストーリーはやや自由になるがこの映画は伏線やキャラクター達の答えを回収することを選択してくれたおかけで、二作における謎が解けていく快感がたまらなかった。冒頭のオープニングは必見のかっこよさ。


参考URL
・youtube.com