IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のジャケット写真

前作から27年後の2016年。デリーでまたしても不審な事件が多発し、ただひとり町に残っていたマイクは、かつての仲間たちを呼び戻す。彼らはチャイニーズレストランで再会の祝杯を挙げ、つかの間の再会を喜び合うが、そこへ“それ”の魔の手が忍び寄る。

監督:アンディ・ムスキエティ、原作:スティーヴン・キング、出演:ジェームズ・マカヴォイ ジェシカ・チャステイン ビル・ヘイダー

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。の解説

27年の時を経て再び現れた“それ”との対決の行方は―?
スティーヴン・キングの名作小説を映画化し、ホラー映画歴代No.1の興行収入を樹立した人気シリーズの最新作。
前作から27年後、ピエロの姿をしてさらにパワーアップした“それ”の恐怖から町を守るため、“ルーザーズ・クラブ”のメンバーが再結集する。大人になり脚本家として活躍するビル役にジェームズ・マカヴォイ、暴力的な夫に悩まされるベバリー役にジェシカ・チャステインが顔を揃え、監督はアンディ・ムスキエティが続投。変幻自在に姿を変え、人の恐怖心を貪る“それ”を倒す術はあるのか!?


出典:https://www.youtube.com/watch?v=xdjyozGgx7w

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。の作品情報

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。のジャケット写真

公開日
2019/11/01
ジャンル
洋画ホラー
製作国
アメリカ

オススメの劇場公開 関連作品<スティーヴン・キング原作の映画傑作選>

『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』

 

メイン州の田舎町デリーで、児童失踪事件が頻発。次第にこの世のものならぬ怪物・ペニーワイズの仕業だと気付いた7人の子供たちが、“それ”と対峙する様を描く。

  IT/イット“それ”が見えたら、終わり。のジャケット写真

レンタル開始日
2018/02/21
ジャンル
洋画ホラー
収録時間
135分
さらに詳しく見る
IT/イット“それ”が見えたら、終わり。のユーザ評価

評価数:4558件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのIT/イット“それ”が見えたら、終わり。のレビュー・評価
  • ホラーの巨匠スティーブン・キングによって作られたこの作品。この映画でのホラーは心霊系ではなく人それぞれのホラーと言った方がいいでしょう。ピエロは相手の1番怖いものになれる。これによって主人公達の恐怖心を煽って攻撃するというよく出来た作品だと思いました。

『キャリー』

 

1976年に映画化された名著を、クロエ・グレース・モレッツ主演で再映画化。孤独に生きる女子高生が自らの特殊能力に気付き、自分をイジメた同級生に復讐を始める。

  キャリーのジャケット写真

レンタル開始日
2014/03/12
ジャンル
洋画ホラー
収録時間
100分
さらに詳しく見る
キャリーのユーザ評価

評価数:8548件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのキャリーのレビュー・評価
  • 作中、後半までは学園モノのイジメと普通でない母子家庭の風景が続いてく。ここまではあまり魅力は無かったが後半に一気に加速する怒涛の流れには感服した。血が遡る様や超常現象のCGはなかなかのものがあって凄くリアリティもあった!この作品は脚本やキャスティングでなく監督やクルーに拍手!!

『ダークタワー』

 

<中間世界>と呼ばれる異界で、2つの世界のバランスを保つダークタワーを守る拳銃使い・ガンスリンガーと、タワーの破壊を目論む“黒衣の男”の戦いを描くSFアクション。

  ダークタワーのジャケット写真

レンタル開始日
2018/06/06
ジャンル
洋画SF
収録時間
95分
さらに詳しく見る
ダークタワーのユーザ評価

評価数:979件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザのダークタワーのレビュー・評価
  • 久しぶりにSF映画で素直に面白いと思える映画でした。キング原作のSF映画の中では、かなり当たりじゃ無いかと思います。最後までダレる事なく見れガンスリンガーのアクションもカッコよく、悪役もハンサムで存在感があり面白かったです。キング原作のセルは微妙でしたが、こちらはおススメです。

参考URL
・youtube.com