『人間失格 太宰治と3人の女たち』のジャケット写真

身重の妻・美知子と2人の子どもがいながら恋の噂が絶えず、自殺未遂を繰り返す太宰治。その破天荒な生き方は文壇から疎まれるも、ベストセラーを連発して時の人となっていた。作家志望の静子と未亡人の富栄にも救いを求める太宰は、『人間失格』の執筆に取りかかる。

監督:蜷川実花、脚本:早船歌江子、出演:小栗 旬 宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ 成田 凌 千葉雄大 瀬戸康史 高良健吾 藤原竜也

『人間失格 太宰治と3人の女たち』の解説

日本を代表する文豪・太宰 治のスキャンダラスな恋と人生
天才作家・太宰治の世界的ベストセラーで、完結した著書としては遺作となった『人間失格』。自伝的作品とも評される同作以上にドラマチックだったその誕生秘話を、写真家で映画監督の蜷川実花が初めて映画化した。
ゴージャスかつ色彩豊かな独自の世界観で人気を博す蜷川。4本目の長編監督作は、7年もの構想を経た意欲作。事実を基にしながら太宰の小説からの引用も織り交ぜ、その晩年に深く関わった3人の女性を通して『人間失格』執筆前後の太宰の実像を浮かび上がらせていく。
主人公の太宰を演じるのは、ハリウッド大作への出演や三谷幸喜脚本のNHK大河ドラマ主演も決まっている小栗旬。蜷川たっての希望を受け、多忙な中でも難役に挑むことを決意した小栗は、大幅な減量を含む徹底的な役作りで、かつてない太宰像を創り上げた。そして、本作の要ともいえる3人の女性を演じたのが、宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ。この3世代を代表する女優たちの競演をはじめ、他にも豪華キャストが出演。
蜷川ならではの圧倒的な映像美とスキャンダラスな物語が刺激的な、禁断の文学エンターテイメントとなっている。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=4YLU0m2vHGk

『人間失格 太宰治と3人の女たち』の作品情報

『人間失格 太宰治と3人の女たち』のジャケット写真

レンタル開始日
2020/04/02
ジャンル
邦画ラブロマンス
上映時間
120分