伏線の回収が見事な洋画【2000年代公開】の画像

ただひたすら面白おかしく笑っちゃうコメディ映画、涙が止まらない感動の映画、大胆なアクション映画や夢の世界にいるようなファンタジー映画。映画の種類は様々ありますが、真相の明かされるラストまで「どうなるの?」とドキドキが止まらない、伏線が張り巡らされたミステリー系要素のある映画もおすすめです!

さっそく、2000年代に公開された洋画の中から、伏線回収が素晴らしい作品をピックアップしました。ラストの種明かしまで見事に騙されてしまうのか、それまでに真相を解き明かすことができるのか、あなたはどちらでしょうか?最初から最後まで、気を緩めずにご覧ください!

バタフライ・エフェクト

2005年に公開された『バタフライ・エフェクト』は、ごく小さな差違が、将来的に予測不能な大きな違いを生じるというカオス理論を効果的に取り入れた異色サスペンスです。

愛する者を救うため、過去を書き換えようとした男が体験する想像を超えた出来事を描きます。タイトルの「バタフライ・エフェクト」とは、「初期条件のわずかな差が、その結果に大きな違いを生む」という意味です。

2006年には続編『バタフライ・エフェクト2』、2009年には『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』が公開される人気作となりました。

バタフライ・エフェクトのジャケット写真

レンタル開始日
2005/10/21
ジャンル
洋画サスペンス
出演
アシュトン・カッチャー エイミー・スマート エルデン・ヘンソン ウィリアム・リー スコット・ジョン パトリック・アメドリン アイリーン・ゴロヴァイア ケヴィン・シュミット ジェシー・ジェイムス メローラ・ウォルターズ エリック・ストルツ

バタフライ・エフェクの評価

評価数:5470件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのバタフライ・エフェクトの「絶賛」レビュー・評価
  • 起承転結がしっかりとしており、脚本がよく練られているなと思いました。途中からたたみかけるような流れとなっており、ドキドキハラハラしながら観ることができました。大変満足できる一本だと思いました。
  • タイムループ作品。伏線回収が素晴らしい!アシュトンカッチャーの作品の中で一番かも。

エスター

2009年に公開された『エスター』は、ある少女を養子に迎えたことから、一組の夫婦が体験する恐怖を描くサイコホラー映画です。

整ったかわいらしい顔、愛らしい声で歌い、綺麗な絵を描く9歳の少女エスター。その頭のよさと独特な考え方にたちまち惹きつけられ、彼女を養子として迎えいれた夫婦。…しかしエスターは、じょじょにその本性を露わにしていきます。殺人や放火、動物虐殺など、9歳の少女とは思えない凶行を次々に起こすエスター。それには彼女の「秘密」が大きく関係していて…。

11歳でこの複雑な設定を持つ少女(エスター)を演じたイザベル・ファーマンの演技力にも注目です!

エスターのジャケット写真

レンタル開始日
2010/03/10
ジャンル
洋画ホラー
出演
ヴェラ・ファーミガ ピーター・サースガード イザベル・ファーマン CCH・パウンダー ジミー・ベネット ローズマリー・ダンズモア ジェイミー・ヤング ローリー・エヤーズ

エスターの評価

評価数:4745件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのエスターの「絶賛」レビュー・評価
  • 怖いけど面白かった。 ホラー映画は苦手だけれど楽しめた。人は死んだりするがグロいシーンは割と少ないので安心して見れるような気が。最後に全てが分かるのでスッキリした。また見たい。
  • ジャンルはホラーではなく、サイコサスペンスあたりだと思います。 ホラーだから見ないという方は、そういうものでないと思って見ていただいて大丈夫だと思いますよ!(保証はしませんよw)。 きっと最後に驚かされるに違いない作品だと思いますので、ネタバレはしないように!

メメント

2001年に公開された『メメント』は、前向性健忘(発症以前の記憶はあるものの、それ以降は数分前の出来事さえ記憶できない症状)という記憶障害に見舞われた男が、最愛の妻を殺した犯人を追う異色サスペンス映画です。物語が起承転結の結(ラスト)から始まり、起(始まり)で終わるという斬新な発想の逆再生映画で、日本でもロングラン・ヒットとなりました。

保険の調査員レナードの家に何者かが侵入し、妻がレイプされたうえ殺害される。その光景を目撃した彼は、激しいショックで前向性健忘という珍しい記憶障害になってしまう。10分間しか記憶を保つことができない彼は、謎の女ナタリーに助けられ、ポラロイドにメモを書き、体にタトゥーを刻みながら、妻を殺した犯人の手掛かりを追う。犯人のキーワードは、ジョン・G。だが、謎を追えば追うほどに、さらなる謎が深まる。ジョン・Gはいったいどこにいるのか? だれの言うことが、いったい本当なのか?

難解ですが、その分繰り返しみたり考察したりするのが楽しい映画です。

メメントのジャケット写真

レンタル開始日
2002/05/22
ジャンル
洋画サスペンス
出演
ガイ・ピアース キャリー=アン・モス ジョー・パントリアーノ マーク・ブーン・Jr スティーブン・トボロウスキー ジョージャ・フォックス

メメントの評価

評価数:2551件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザのメメントの「絶賛」レビュー・評価
  • まさか、映画で記憶喪失を疑似体験できるとは、いろんな意味で脱帽です。 ノーラン監督の出世作!
  • まさかの時系列“逆再生”の斬新ムービー! レイプし妻を殺した犯人を夫が追うというシンプルな話だが、それを困難にさせるのは主人公の記憶。 なんとある事をきっかけに10分しか記憶を維持出来ないのだ。 忘れないように記憶を我が身に刺青しまくり、出会う人間、訪れた場所をポラロイドで記録していくのだが、その記録を邪魔されたりすり替えられたり。。 そんな過酷な状況でも犯人を突き止めていく。 ある程度話が進むと話が戻り、また進むとまた戻り…。なかなか頭を使って観ないとストーリーが1本の線にならないので己の集中力が問われる。 あまり他作品で観る事が出来ない新鮮味がある。 ありきたりな映画に飽きたらこの作品を観ると良いだろう。

パーフェクト・ストレンジャー

2007年に公開された『パーフェクト・ストレンジャー』は、「ラスト7分11秒、あなたは必ず騙される」というキャッチコピーのサスペンス映画です。

殺人事件の調査を進める女新聞記者が、第一容疑者の広告業界の大物の会社に潜入し、その裏の顔に迫りますが、調査が進むにつれて彼女の近親者までも容疑者として浮かび上がり……。

ラストに待ち受ける衝撃の真実とは?

パーフェクト・ストレンジャーのジャケット写真

レンタル開始日
2008/02/20
ジャンル
洋画サスペンス
出演
ハル・ベリー ブルース・ウィリス ジョヴァンニ・リビシ リチャード・ポートナウ ゲイリー・ダーダン クレア・ルイス パティ・ダーバンヴィル

パーフェクト・ストレンジャーの評価

評価数:656件
評価 :★★★☆☆(3.2/5)

ゲオユーザのパーフェクト・ストレンジャーの「絶賛」レビュー・評価
  • ハルベリーが美人で可愛くて最高でした。ブルースウィルスも食われてしまってましたね。
  • 伏線がこの展開、結末になるとは予想出来ませんでした。 それぞれの人間模様が描かれ、どれもこれも疑わしくよく出来た映画だと思いました。 満足して鑑賞終えました! ブルース最高。

プレステージ

2007年に公開された『プレステージ』は、2人の天才マジシャンの壮絶な争いを描いたサスペンス映画です。原作はクリストファー・プリーストのミステリー小説「奇術師」。

19世紀末のロンドン。二人の天才マジシャン、ロバート・アンジャー(ヒュー・ジャックマン)と、アルフレッド・ボーデン(クリスチャン・ベール)は、お互いを尊敬するライバル同士。彼らは情熱のすべてを注いで、イリュージョンの腕を競い合っていた。しかしある日、アンジャーの愛妻であり助手のジュリア(パイパー・ペラーボ)が、脱出マジックの失敗で死亡してしまう。トリック中にほどけるはずだった縄を結んだのはボーデンだった。アンジャーは妻を死に導いたボーデンに復讐を誓い、ボーデンもまた、自らを狙うアンジャーに復讐を企てるようになってしまった。憎悪が憎悪を呼ぶ2人の「復讐合戦」の行方は…?

上述の「メメント」を手掛けたクリストファー・ノーラン監督の傑作とも言われています。「メメント」が気に入った方はこちらも楽しめる事でしょう。

プレステージのジャケット写真

レンタル開始日
2008/01/01
ジャンル
洋画サスペンス
出演
ヒュー・ジャックマン クリスチャン・ベイル マイケル・ケイン スカーレット・ヨハンソン パイパー・ペラーボ レベッカ・ホール デヴィッド・ボウイ アンディ・サーキス

プレステージの評価

評価数:1165件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザのプレステージの「絶賛」レビュー・評価
  • 平凡な素材でも、組み合わせ次第で最高級のディナーに化けます。破壊力は弱いものの、伏線は丁寧。ディープなミステリファンにこそお勧めしたい傑作です。
  • えーーー!!びっくりびっくり!そうきたのかーー!!サスペンス好きで映画をよく見る私は先を読んでしまうくせがあって、見ながらあーやっぱりと思ってたら全く違った。誰かと見てなくてよかった。きっと私は得意げに予想を話しただろう。恥を書くところでした。伏線がしっかり張られててラストですげーーーってなりました。腑に落ちない部分がラスト5分くらいで全部解決!ゲオではこれが星が4ないとは、、見る目ないよ!君たち!!久しぶりに良作と出会えた!!ありがとぅーーーす

まとめの一言

今回は、映画の中に散りばめられていた様々な伏線が、ラストで見事に回収され、ジグソーパズルのピースがつなぎ合わさるようにきれいに納まる作品をご紹介しました。

「ラストまでに真相を見破ってみせる!」と意気込んでいても、結局最後まで騙されてしまうことも多いです。ラストまでは頭を使うことが多いですが、最後は伏線が見事に回収され、謎が解けたスッキリ感しか残りませんから、意外と気軽な気持ちで観れますよ。

初めて観たときには気が付かなかった伏線を、次に見たときには自分で回収することもできるので、何度も楽しめられるコスパのいい映画でもあるでしょう。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局