メインビジュアルポスターが印象的な映画【1990年代公開】の画像

あなたがその映画を見ようと決めたきっかけは何ですか?監督が好きだから、話題になった映画だから、好きなジャンルだから、理由は様々あるでしょう。きっかけが、「その映画のポスターが印象的だったから」という人もいるのではないでしょうか?何時間と続く映画のワンシーンをカメラで切り取ったかのようなポスターは、それだけで映画への興味を引き起こす、重要な存在です。映画のポスターはいわばセンスの塊でもあり、ポスターを眺めているだけでも楽しいですよね。今回は、1990年代に公開された映画の中でも、メインビジュアルポスターが印象に残る映画をご紹介します。

羊たちの沈黙

1991年に公開された『羊たちの沈黙』。ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス主演のサイコ・サスペンス。主人公クラリスの口元に蛾をあしらったデザインが非常に印象的なポスターです。このデザインには深い意味が込められているので作品を観た後に調べてみると面白いです。

羊たちの沈黙のジャケット写真
レンタル開始日
1998/12/18
ジャンル
洋画サスペンス
出演
ジョディ・フォスター
羊たちの沈黙の評価

評価数:3186件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの羊たちの沈黙の「絶賛」レビュー・評価
  • アカデミー賞でも初めてのジャンルの作品賞だと思うけど、アンソニー・ホプキンスの名演も含めて凄い作品に仕上がっている。サスペンスのジャンルだけでなく、この時代のあらゆるジャンルの最高作品だと思います。
  • 全編に渡るとてつもない緊張感、浮かび上がる猟奇殺人の恐怖、忘れられない名優たちの競演、どれもなくしては成り立たない傑作!間違いなく映画史に刻まれる一本。

パルプ・フィクション

1994年に公開された『パルプ・フィクション』。低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトにしたバイオレンス・アクション作品。雑誌の表紙を模したようなクールなポスタービジュアルが印象的です。

パルプ・フィクションのジャケット写真
レンタル開始日
2002/03/22
ジャンル
洋画アクション
出演
ジョン・トラボルタ
パルプ・フィクションの評価

評価数:1350件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのパルプ・フィクションの「絶賛」レビュー・評価
  • タランティーノといえばこの作品。題名のパルプという無意味な話が時間系列バラバラに流れるが、それらが上手く構成されていて、まとめ方がうまい。もちろんタランティーノお得意のバイオレンスあり、無駄な会話ありで、観る人を選びそうな作品ではあるが、とても面白い。トラボルタのツイストダンスが観れるだけでも価値がある作品。
ゲオユーザのパルプ・フィクションの「辛口」レビュー・評価
  • 正直何が面白いのか分からなかった。時系列が入れ替えられ・・・というのは今見る者しては特に目新しいものではない。そういった歴史的価値があるからだとしたら今見てもなんとも思わないのが普通だ。個人的には長いセリフの説明を聞かされるのは苦手。映像作品なのだからもっと「見せて」欲しい。

ジュラシック・パーク

1993年に公開された『ジュラシック・パーク』。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちが暴れ回るパニック・サスペンス。ポスターにはジュラシックパークを象徴するロゴマークが描かれています。

ジュラシック・パークのジャケット写真
レンタル開始日
1994/10/07
ジャンル
洋画SF
出演
リチャード・アッテンボロー
ジュラシック・パークの評価

評価数:5203件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザのジュラシック・パークの「絶賛」レビュー・評価
  • 公開当時、まだ大学生で映画館で観たときはホントおったまげた。あらためてDVDで観ると、さすがに今とは技術の差はあるが、それでもやっぱりスゴい。で、メイキングで、最初はストップモーションアニメで作ろうとしてたことにビックリ。
  • 終始ドキドキする作品です。古い映画なので恐竜のリアルさには多少欠けるのと、若干のCGさはありますが、ストーリーはとても面白いです。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

1994年に公開された『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』。全編ストップモーションを使用したミュージカル・アニメ映画。ティム・バートン原案のダークファンタジーな世界観を感じ取れる魅力的なポスタービジュアルになっています。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマスのジャケット写真
レンタル開始日
1998/11/24
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
出演
ダニー・エルフマン
ナイトメアー・ビフォア・クリスマスの評価

評価数:3685件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのナイトメアー・ビフォア・クリスマスの「絶賛」レビュー・評価
  • この作品はいつの時代に見ても子供の頃を思い出します。ハロウィンというホラーな雰囲気なのに中身を見るととても温かい気持ちになる。もちろん、楽しい場面、笑える場面たくさんあります。季節関係なく見ることをオススメします。
  • 造形と音楽にこだわりのある作品。それぞれのキャラクターから小物に至るまで、全ての造形に対して「これでもか」とアイディアが詰め込まれているため、ただ絵を観ているだけでも満足。さらにそれに加えて「自己認識」という自己肯定的なテーマ性にも優れた秀作。観る前に想像していた暗い雰囲気に反して、明るくキャッチーなメロディーに溢れたエンターテイメント作品である。

もののけ姫

1997年に公開された『もののけ姫』。宮崎駿が監督をつとめたスタジオジブリ長編アニメ作品。山犬と山犬に育てられたサン(もののけ姫)がこちらを睨むようなポスター。映画のキャッチコピーである「生きろ」というメッセージもインパクトがあります。

もののけ姫のジャケット写真
レンタル開始日
2003/01/16
ジャンル
国内アニメ・定番スタジオ
出演
松田洋治
もののけ姫の評価

評価数:3685件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザのもののけ姫の「絶賛」レビュー・評価
  • 人間と自然のあり方を問うジブリを代表する作品だ。勧善懲悪などという概念をはるかに超越した、我々人類に強く訴えかける。放映から20年たった今もなお色褪せない普及の名作である。
  • 世界に誇る作品。この作品には絶対的な悪役はいません。しかし物語として完璧になりたっています。ジブリ作品で1番好き。

まとめの一言

「タイトルを言われれば、まずポスターを思い浮かべる」「映画は見たことないけれど、このポスターは覚えている」そんな経験があるくらい、ポスターは記憶に残るものです。映画と同じくらい情熱を込めて作られたポスターですから、ぜひじっくりと見てみましょう。映画を観終わって、初めてポスターのキャッチコピーの意味に気づくこともあり、奥が深いものです。映画によってはポスターの種類も様々で、比較していくのも楽しいですよ。「今日は何の映画を観よう?」と迷った時は、ぜひポスターに惹かれた映画をチェックしてみてください。心に残る名作に出会えるかもしれませんよ。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局