インクレディブル・ファミリーのジャケット写真

ヒーロー一家が活躍するピクサー作品「Mr.インクレディブル」の続編『インクレディブル・ファミリー』。今作で新たな悪に立ち向かうのはヘレン。一方、ボブは家庭で子どもの世話役――前作とは異なる新しいインクレディブルファミリーの活躍をどうぞお楽しみください!今回は『インクレディブル・ファミリー』のネタバレあらすじをご紹介します。

レンタル開始日:2018/11/21、収録時間:118分、ジャンル:海外アニメ・定番スタジオ

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

インクレディブル・ファミリーのネタバレ:新たな脅威の出現!

物語は前作である「Mr,インクレディブル」の物語が終わった直後からスタート。 アンダーマイナーという新たな敵が出現し、地下にて巨大機械で掘り進めながら銀行を襲撃しようとしています。

一家全員はこれを阻止すべく奮闘し、シティーホール破壊を食い止めることには成功しましたが、肝心のアンダーマイナーを捕まえそこねてしまいます。
また、現場の被害状況が問題視され、政府による閣議決定でリック・ディッカーが進めていた「ヒーロー移転計画」の廃止が決まりました。

これによりヒーローとしての活動を当面自粛せざるを得なくなった一家は、身分を隠し普通の家族として生活することになります。

一家は、ヒーローとして活躍出来ないことに、内心落ち込んでいました。

ある日、DEVTECHという大手通信会社のCEOを務めているウィンストンから彼らの元へ連絡が入ります。内容は、スーパーヒーローのイメージ改善計画にぜひ協力してほしいというもの。
彼は「僕はヒーローを支援し、法律を変えたい」と主張します。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=0k5UFDC3CQU&t=2s

インクレディブル・ファミリーのネタバレ:ヒーローとしての活動が再開

ウィンストンは、ボブではなく、あえて妻ヘレンにインクレディブル・ファミリーのリーダーになってほしいと主張。
始めはこの話に乗り気でないヘレンでしたが、夫であるボブの後押しもあって、ヒーロー活動を再開することを決意。

その後、ウィンストンはインクレディブル・ファミリー用にわざわざ家まで用意してくれます。一家はそこへ移り住むことになります。

ヘレンは街でスーパーヒーロー、イラスティガールとして活躍を行います。妻が外で活動している間、ボブは家で子育てと家事を務めることに。

そんなある日、スクリーンスレーバーという敵に遭遇。彼はスクリーンに催眠術の映像を活用し、その映像を見た人全員を支配するという能力を持っていました。

誘拐されている大使を救出しに来たヘレンが彼のマスクを剥がすことに成功します。しかし顔をよく見ると単なるピザ屋の配達員であり、彼はマスクを剥がされた途端、催眠術が解けたような反応をしていました。不思議に思う彼女でしたが、本件で世間から高い評価を受けます。

インクレディブル・ファミリーのネタバレ:スクリーンセーバーの正体

ヘレンの活躍により、世間では「ヒーロー活動を禁止する法律を改正しなければならない」という声が高まります。

一方、家で家事をするボブは、赤ちゃんのジャックジャックもスーパーパワーがあることを発見。

スーツデザイナーのエドナは、ジャックジャック専用のスーツを製作してくれます。またこの時、彼には複数の能力があると説明します。ヘレンは世界中のスーパーヒーローが一堂に会するパーティーに参加していました。

その最中、彼女はスクリーンセーバーの影を感じます。しかしその中で、ウィンストンの妹であり、技術開発者を務めるエヴリンが彼女を気絶させ拘束します。そう、実はスクリーンセーバーというのは、このエヴリンだったのです。

インクレディブル・ファミリーのネタバレ:ファミリー、そしてヒーロー達の結末

エヴリンには、ヒーロー達を利用し、彼らに頼り切った人間を排除しよう計画がありました。そしてエヴリンはヘレンにゴーグルを付けると彼女を支配し、他のヒーロー達も同様に洗脳します。

その後、ボブも捕らえられてしまいましたが、子ども達は何とかその場を逃れます。子ども達は両親を助けるために立ち上がり、ヒーロースーツを着て船上パーティーに乗り込みます。船に進入した子ども達は自分達のスーパーパワーを活用しつつ、両親のゴーグルを外します。

その後、彼らは他のスーパーヒーロー達を催眠から解放。すぐにその場を立ち去ろうとするエヴリンと街に激突しそうだった船を阻止することに成功します。こうして全ての黒幕であるエヴリンは逮捕され、人々は勇敢に戦ったスーパーヒーロー達の活躍を称えます。

今回の件を受けて、とうとう「ヒーローの活躍を認める」という判決が下されたのです。これにより一家は以前と同じように活動出来るようになります。こうして、ヒーローとして活躍する忙しい日々が戻ったのでした。

インクレディブル・ファミリーの作品情報

インクレディブル・ファミリーのジャケット写真
レンタル開始日
2018/11/21
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
収録時間
118分
インクレディブル・ファミリーのユーザ評価

評価数:978件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザのインクレディブル・ファミリーの評価
  • 最高の一言。アクションシーンは目が追えないくらいスピーディーで迫力があった。一人一人活躍してて良き。船を止めるシーンはハラハラした。
  • 前回の作品も好きだったけど、今回の作品の方が一人一人の個性やパワーを発揮する戦闘シーンがたくさん描かれていてより面白かったです! 家族と一緒に観るとより楽しめると思います! まだ観ていない人は是非!!!
  • 前作を見てなくても十分楽しめる出来だけど 前作見てからの方が より良いかな。ガッツリ前作からの続きで最初からワクワク。楽しかった。特にヴァイオレットの吹き出すシーンがとてつもなくウケた。こっちまで吹き出しちまう。

参考URL
・youtube.com