映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のジャケット写真

本作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、2019年9月に公開された映画。もともとコミックスだった作品を橋本環奈主演で実写化されたものとなります。原作のコミックスはミラクルジャンプ・週刊ヤングジャンプで連載されており、2019年9月時点でシリーズ累計発行部数が8,000,000部数を突破。また、アニメーション作品も現在第2期まで制作されているというところから、かなり人気な作品であるということがわかります。

本作の舞台は、エリートたちが集まり将来のために英才教育がおこなわれている秀知院学園。橋本環奈演じる四宮かぐやは、学園の生徒会副会長であり、会長の白銀御行に対してひそかに思いを寄せていました。タイトルからも分かる通り、かぐやはなんとかして会長に告白をしてもらいたい、という気持ちで日々を過ごしています。一方、会長・白銀自身もなぜか自分から告白するのに抵抗がある状態。互いの思惑が交差する中で、恋愛頭脳戦を繰り広げる本作はまさにラブコメディの王道ストーリーとなっています。

公開後2日間の土日で、国内の映画動員ランキングが1位、翌週の週末には国内の映画動員ランキングが2位と、こちらの作品が非常に人気であったことがわかります。そんな人気映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のネタバレあらすじをさっそく見ていきましょう。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:河合勇人
脚本:徳永友一
出演:平野紫耀 橋本環奈 佐野勇斗 池間夏海 浅川梨奈 堀田真由 ゆうたろう 高嶋政宏 佐藤二朗

ネタバレあらすじ

告白したら負け!?

本作の舞台は、秀知院学園。この学園には、将来活躍することが約束された頭脳明晰・成績優秀なエリートたちが数多く集まっていました。

そして、そんなエリートたちのなかでも特に優れた頭脳や類稀なる才能を持った人物しかおさまることができないポストがありました。

それが秀知院学園生徒会・会長、副会長です。主人公であるかぐやは、そんなハードルの高い副会長というポストに選出され、周囲からは非常に尊敬される存在。また、同じく会長には御行という男子生徒が選ばれており、2人はたがいに支えながら学園を運営していました。

しかしエリートの集う学園であっても、やはり学生としては男女が生徒会長・副会長になると、2人の関係性についての噂は絶えません。

「あの2人は実は付き合っているんじゃないか」
「いつも一緒にいるがどんな関係なんだ」

こんな噂を軽く否定する2人でしたが、その実、たがいに想いあっていることは事実でした。

相思相愛の関係にあるということはたがいに知りません。だからこそ、2人とも絶対に自分からは告白をしようとしませんでした。

なぜなら、かぐやも御行も「自分から告白してしまったら負けだ」というルールを自らに課してしまっていたからです。


出典:https://youtu.be/hLFGwyE0wm8

2人の恋愛頭脳戦

「告白したら負け」というルールがある以上、自分から相手に好意を伝えることはできません。そこで2人の間で始まったのが恋愛頭脳戦でした。

プライドの高すぎる2人は、自分から好きだと言わず、相手から告白をしてもらえるように、おのおの頭脳戦を仕掛けていきます。

「どうすれば告白させることができるか」
「相手に告白をさせるためにどんな振る舞いをすればいいか」

日々、このようなことを考えながら、さすがに優秀な頭脳を持った2人は、高度な心理戦をたがいに仕掛け合います。

映画に誘われたら行くべきかどうか、恋愛相談にはどのように答えるべきか、など2人は相手の真意を探りつつ、自分の好意を伝えられるような駆け引きをおこないます。

しかし2人の作戦はことごとく失敗し、なかなか相手に告白をさせるということはできませんでした。

暇すぎる夏休み…

2人は思いを伝えることができず、なんの進展もないままに夏休みを迎えてしまいました。

かぐやも御行も「きっと相手からデートに誘ってくれるはず」などという淡い期待をして、ただただ予定を空けて待っていたため、なんの予定もありません。

そんな状況の中で、生徒会の書記を務める千花から「花火大会に行こう」という魅力的な誘いがありました。あまりに暇すぎた夏休み、もはや互いの予定じゃなくてもいいので、遊びに行きたいと思っていたところです。断るわけもなく、遊びに行くことに決めました。

しかし、かぐやはいわゆる上級国民の家柄。花火大会のような一般庶民が遊びに行くイベントに参加するということは「ありえない」という親からの叱責があり、当日になって行けなくなってしまったのです。

それでもなんとかして御行が行くという花火大会に参加したいかぐや。そこで、ひそかに家を抜け出して、会場に向かったのでした。

しかし、時すでに遅し。彼女が会場に着いたときにはもうイベントは終了してしまっていたのです。

御行に会えなかった悲しみもありましたが、それ以上に、学園に入ってはじめてできた友人たちを裏切ってしまったということ、友達のはじめての誘いを無碍にしてしまったことなどに強い後悔の念を抱きます。

立ち尽くす彼女の前に誰かが現れました。

愛のスピーチ!思いは伝えられたか?

その人物はかぐやが1番会いたいと思っていた御行でした。

彼は、かぐやに「房総でやっている花火大会ならまだ観ることができる」と言って、彼女の手を取り、走り出しました。

そのままタクシーに乗り会場に行きましたが、彼女は大好きな御行に手を握られたことでまったく花火の音が耳に入ってきませんでした。

そんなことがあった2人でしたが、夏休み後はいつもの生活に戻り、ついに生徒会の任期も終了してしまったのです。

思いを伝えることができないまま生徒会室を後にするかぐや。しかし、そのとき彼女は突如の発作で倒れてしまいました。

すぐに病院に担ぎ込まれ命に別状はなかった彼女は、学園に戻り再び生徒会に立候補することを述べました。

生徒会には御行も立候補し、たがいに「自分こそが会長にふさわしい」とアピールをしあいます。

しかし、いつしか演説はたがいの想い、つまりこれまで言えなかった正直な気持ちを伝え合うスピーチに。

そんな選挙の結果、再び会長には御行が再選。かぐやは副会長となりました。

思いを伝えあったスピーチでしたが肝心の告白はできないままだった2人。こうして「天才たちの恋愛頭脳戦」はこれからも続くこととなったのでした。

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の作品情報

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のジャケット写真

レンタル開始日
2020/03/13
監督
河合勇人
キャスト
平野紫耀 橋本環奈 佐野勇斗 池間夏海 浅川梨奈 堀田真由 ゆうたろう 高嶋政宏 佐藤二朗
上映時間
113分
映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のユーザ評価

評価数:7件
評価 :★★★★☆(4.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    期待以上に面白かったです!紫耀くんが好きだから見たけど、キャストに全然興味のない人でも楽しめると思います。紫耀くんと環奈ちゃんの表情の演技がすごすぎて、モノローグでの撮影が難しかったらしいけど完璧でした!ラストシーンでは、それぞれのファンから悲鳴が上がりました(笑)
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    とても面白かったです。平野紫耀くん、かんなちゃんはもちろん、じろうさんも最高でした。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    平野紫耀君の演技がとても上手くハマっていて、かっこいいわ、色気があるわ、真摯だわで、なんでも出来る子だなぁとますます応援したくなりました。橋本環奈ちゃんの演技は初めて見ましたが、場数をこなしているだけあって、慣れているなぁという感じで安心感があり、とても上手でした。それより何より、佐藤二郎のアドリブが面白すぎて、途中お腹を抱えて映画館で涙が出るほど笑いました! キャストが抜群によかったと思います。そして藤原書記の女優さんが、本当に魅力的でした!素直に元気がもらえたので、もう一回観たいと思った久々の邦画でした。

おすすめの関連作品

本作を楽しく観ることができたという方におすすめしたいのは、本映画と同じく河合勇人の監督作品である『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』です。

こちらの作品は2017年に国内で公開された作品で、主演・広瀬すず、ほかにも中条あやみや山崎紘菜、天海祐希、新田真剣佑など豪華なキャスティングで制作されました。

ストーリーとしては、中学校からの同級生・孝介を応援したいがためにチアリーダー部に所属した友永ひかりが、いつの間にかチアリーダー部の中心人物となり、複雑な人間関係やトラブルを乗り越えて、全国大会で優勝を目指す青春映画となっています。

注目すべきは、こちらの作品が実話をもとに制作されているという点。2009年にアメリカ合衆国でおこなわれたチアダンス選手権大会で優勝を果たした福井県立福井商業高等学校チアリーダー部がモデルとなっているのです。

映画公開後、さまざまな反響を呼び、興行収入は13億円。また、翌年2018年にはTBSでドラマ化され、主演には土屋太鳳が起用されるなど、一種の社会現象が起きました。

タイトルはかなりポップなこちらの映画作品ですが、やはり実話ベースであるというだけあって、思わずウルっと来てしまう場面も。ぜひ、『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』のあとにはこちらの作品を見てみてください。

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』の作品情報

映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のジャケット写真

レンタル開始日
2017/09/13
監督
河合勇人
キャスト
広瀬すず 中条あやみ 山崎紘菜 富田望生 福原遥 新田真剣佑 柳ゆり菜 伊藤健太郎 南乃彩希 大原櫻子 陽月華 木下隆行 安藤玉恵 緋田康人 きたろう 天海祐希
上映時間
121分
映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』のユーザ評価

評価数:4143件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    高校3年間で世界一になる目標を立て、頑張る彼女たち、楽しく笑って、ラストは涙する、最高の映画です。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    みんなで一生懸命努力する姿が、感動でした。チアの演技もかっこよく、衣装も可愛かった。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    王道の展開だけど楽しめた。広瀬すずも中条あやみも可愛い。目標があって、学生生活を捧げてでも頑張れるって素敵だなと思える作品。これを見て、自分も頑張りたいと思えた。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    全米大会決勝のダンスは圧巻!広瀬すずの身体能力の高さに驚きです!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    とてもいい作品でした。笑って泣けて驚く事も多い。青春感動ミラクルストーリーです!