映画『記憶にございません!』のジャケット写真

2019年9月に公開された映画「記憶にございません!」は、コメディ監督として知られる三谷幸喜が構想13年の末、完成させた作品。主演は中井貴一で、ディーン・フジオカや佐藤浩市、木村佳乃に小池栄子など、主演クラスの豪華キャストが揃っています。

ある日ひょんなことから記憶を失ってしまった総理大臣を主人公にした政治界の表と裏を、時に鋭く、時にコミカルに描いています。

本作で中井貴一が演じた黒田啓介は第127代内閣総理大臣ですが、公開当時の日本は第98代内閣時代。時代設定は未来となっています。公開した週末2日間で、全国映画動員ランキング1位となりました。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:三谷幸喜
脚本:三谷幸喜
出演:中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子 草刈正雄 佐藤浩市 小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田羊 山口崇 田中圭 梶原善 寺島進 藤本隆宏 迫田孝也 ROLLY 後藤淳平 宮澤エマ 濱田龍臣 有働由美子 飯尾和樹 小林隆 六代目市川男女蔵 小澤雄太 近藤芳正 阿南健治 栗原英雄 川平慈英

ネタバレあらすじ

記憶がございません!

病院のベッドで目を覚ました黒田啓介。自分のおでこにある傷を不思議がりますが、黒田はなぜ自分が怪我をして入院しているのかまるで分かっていません。体に繋がれているチューブや、自分を見張るかのように病室の前で待機しているスーツ姿の男たちを見て不安になり、寝間着のまま脱走を図ります。しかし、会う人たちは皆黒田に対して、憎悪にも似た冷酷な対応をします。ふと見かけたテレビでは、総理大臣が演説中に一般人から石を投げつけられて入院しているというニュースが流れています。画面に映る総理大臣の顔は、なんと自分と瓜二つ。信じられない出来事に呆然としながらも、黒田は警察に助けを求めます。しかし、警察からも冷たい対応をされてしまうのです。

しばらくして黒田は、自分のことを総理と呼ぶスーツ姿の男たちに、首相官邸へ連れられてしまいます。予想通り、自分は第127代内閣総理大臣でしたが、彼に襲い掛かった衝撃はそれだけではありません。なんと彼は、史上最悪とも呼ばれる2.3パーセントの支持率をたたき出した「史上最悪のダメ総理」だったのです。しかし、当の本人には怪我の後遺症で一切の記憶がありません。秘書官に録画した国会中継の映像を見せてもらいますが、画面の中で野党議員に横暴な態度や発言をする首相と、それを見てあっけに取られている気弱な男性は、とても同一人物には見えませんでした。

しかし、いくらダメ総理であろうとも、一国の首相が記憶喪失となっては国家を揺るがす大問題です。そのため、首相の記憶喪失は妻にも知らせず、本人を除けば秘書官井坂と番場の2名の最高機密となりました。さらには官房秘密費を費やしてでも、病院から逃げ出した彼の姿を目撃した人たちに対して、厳重なかん口令を敷きました。


出典:https://youtu.be/rouyCuTyCko

次々に明かされる醜態

自宅に戻った黒田は、記憶を失っているが故に妻と間違えて家政婦に抱きつく始末。それ以外にも不審な行動が目立ちますが、黒田家は既に妻も息子も黒田を嫌っており、家庭環境は劣悪。事態を改善させるために、妻の兄である衆議院議員鰐淵を呼び、夫婦のなれそめをこっそり確認しようとしました。しかし、鰐淵は総理大臣であった父親の跡継ぎを目指していましたが、自分よりも力を持つ黒田が義理の弟となり、父親からお払い箱にされて過去を持っています。黒田を助けるどころか、激しく彼をののしったのです。そして家族間の悩みだけでなく、黒田には公私とも山のようにトラブルを抱えていたことが明らかになってきます。

黒田を補佐している官房長官鶴丸も、裏では黒田を引きずり落とそうと企んでいます。さらに黒田の周辺にはお飾りのダメ閣僚が集まっています。当の本人は、総理大臣の地位をかざして訪問先での特別サービスに満足し、妻には冠テレビ番組をもたせていました。これだけでもダメっぷりが分かりますが、さらに黒田は幼馴染みの業者からわいろを受け取り、無駄な公共事業を押し通そうとしていました。黒田の不正を激しく追及していた野党党首が実は愛人であったり、ガラの悪いフリーライターには、自分が忘れてしまったネタでゆすられたりしました。

次から次へと自分のダメっぷりと、現時点の苦しい状況に落ち込んでしまいましたが、彼は一念発起します。政治家になってからの記憶をなくした彼は、小学校時代の恩師を招いて、こっそりと政治の勉強を始めたのです。山積みの問題を一から真剣に取り組む姿を見て、家族はもちろん周りの人たちも、黒田を見る目が変わってきました。

困ったときはme tooで

トラブルを抱えながらも、綱渡り状態でなんとかやってきた黒田ですが、アメリカ大統領の来日という一大イベントが近づいていました。日経女性大統領であるスーザンに、得意のゴルフや手料理を披露すると約束していましたが、今の黒田はそんな約束を覚えていないどころか、英語すら話せません。絶体絶命のピンチを乗り切るために彼らが編み出した作戦とは、「とりあえず困ったときにはme tooを使う」という、なんとも幼稚なものでした。

この作戦で危なっかしくピンチを乗り越える黒田たちですが、夕食後の発言によって、スーザンを怒らせてしまいました。黒田の失敗に退任を期待する鶴丸でしたが、帰国間際の日米共同会見の場で、スーザンは黒田の率直な態度を褒め、良好的な日米関係を築いていきたいとスピーチ。綱渡りの外交問題を乗り切り、スキャンダル写真で鶴丸を失脚させることにも成功した黒田たちは、順風満帆でした。

最重要国家機密

しかし、そんな日々は長く続きませんでした。追放された鶴丸が報復に、黒田の妻と秘書官井坂の不倫現場を押さえたスキャンダル写真を流出させます。黒田との関係が冷え切っていた聡子と、ダメ総理の元で働くうっぷんを晴らしたい井坂は、黒田が記憶喪失になる前に不倫関係になっていたのです。皮肉にもそのスキャンダル写真は、鶴丸のスキャンダル写真を撮った古郡の手で撮影されていました。全てを知った上で黒田は、辞表を出す井坂を「必要な人間だ」と引き留めます。そして井坂も心を入れ替え、これからは黒田に誠心誠意つくすことを約束します。聡子は官邸を去り、逃亡しようとしていました。しかし、黒田は聡子を呼び戻すために、秘書官の山西に頼み、国会中継で聡子に謝罪と愛の言葉を告げるのです。その映像を偶然見かけた聡子は、無事に黒田の元へ帰り、日本中の国民が見守る中で抱き合います。

新しい体制に生まれ変わった黒田内閣の支持率に劇的な変化はありませんでしたが、それでも国政や世論の風当たりは優しくなり始めました。黒田家も夫婦関係がよくなり、悪徳政治家の見本のような父親を軽蔑していた息子からも、「お父さんみたいな政治家になりたい」という言葉をもらいました。

そんなある日番場から、黒田が小学校の時に書いた作文を朗読されます。作文には、なかなか自分の性格を変えることが出来ない悩みと共に、頭に石でもあたって記憶喪失になったならば、もっと素直な気持ちを出せるだろうという、少年時代の黒田の思いが込められていました。番場から「記憶を取り戻しているのでは?」と問いかけられ、黒田は微笑みながら「国家機密だ」と答えたのです。実は黒田の記憶は途中から戻っていたのです。しかし、記憶喪失で自分をリセットして見つめなおすことが出来たため、再び最初の一歩から政治をやり直そうと決めたのでした。

映画『記憶にございません!』の作品情報

映画『記憶にございません!』のジャケット写真

レンタル開始日
2020/04/29
監督
三谷幸喜
キャスト
中井貴一 ディーン・フジオカ 石田ゆり子 草刈正雄 佐藤浩市 小池栄子 斉藤由貴 木村佳乃 吉田羊 山口崇 田中圭 梶原善 寺島進 藤本隆宏 迫田孝也 ROLLY 後藤淳平 宮澤エマ 濱田龍臣 有働由美子 飯尾和樹 小林隆 六代目市川男女蔵 小澤雄太 近藤芳正 阿南健治 栗原英雄 川平慈英
上映時間
127分
さらに詳しく見る >
映画『記憶にございません!』のユーザ評価

評価数:11件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    脚本三谷幸喜。主演中井貴一。ベタな人選だからベタな作品。かと思ったら、これが最高に面白かった。「さあ、笑え」と迫られる笑いではなく、内側から込み上げてくる笑い。上質だ。私は三谷ワールドなるものをほとんど知らないが、これがそうなのだろうか。…というゴタクはさておき、とにかく観て笑おう。役者は皆良かったが、特に中井貴一の演技力には脱帽。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    劇場で観た。三谷幸喜作品は全て観てます。中井貴一さんコメディーがこんなに上手いとは。石田ゆり子さんはコメディー不向きですね。ディーンさまにももっとやって欲しかった。カッコいいだけじゃないディーンも観たかったな。三谷作品はここ最近笑いどころが少なくなってきた。もっと笑いたかったなー。素敵な金縛りまでがピークだったと思う。でも観て損は無し。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    期待以上の面白さで大満足です。また観たい 中井貴一さんのだめ総理は面白かった
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    三谷幸喜の作品は面白いですね。キャストもいいです。

さらにレビューを見る

おすすめの関連作品

本作の監督を務めた三谷幸喜は、監督デビュー作となった「ラヂオの時間」の他、「THE 有頂天ホテル」や「清須会議」など、話題のコメディ映画を次々に手掛けています。主演の中井貴一は、過去にも三谷幸喜監督作品「ザ・マジックアワー」や「ステキな金縛り」のほか、三谷幸喜がストーリーテラーの脚本を担当した「世にも奇妙な物語 映画の特別編」にも登場しており、三谷幸喜監督作品によく登場しています。さらに中井貴一は本作以外でも、日本の政治を舞台にした西谷弘監督作品の「アマルフィ 女神の報酬」、若松節朗監督作品「空母いぶき」にも出演しています。

映画『ザ・マジックアワー』の作品情報

「ザ・マジックアワー」のジャケット写真

レンタル開始日
2008/12/03
監督
三谷幸喜
キャスト
佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 綾瀬はるか 西田敏行 小日向文世 寺島進 戸田恵子 伊吹吾郎 浅野和之 二代目市村萬次郎 柳澤愼一 香川照之 甲本雅裕 近藤芳正 梶原善 阿南健治 榎木兵衛 堀部圭亮 山本耕史 四代目市川猿之助 市川崑 中井貴一 鈴木京香 谷原章介 寺脇康文 天海祐希 唐沢寿明
上映時間
136分
さらに詳しく見る >
映画『ザ・マジックアワー』のユーザ評価

評価数:1473件
評価 :★★★☆☆(3.9/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    笑う腹がよじれるほどに(笑)佐藤浩市と西田敏行の掛け合いが面白すぎる!何回見てもおかしい。定期的に見たくなる作品です。ストレス発散できます。是非見て下さい。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    三谷幸喜最高!なぜこうも緻密で想像を良い意味で裏切ってくれるプロットを思い付けるのか。臭い芝居を装う佐藤浩市の演技も面白おかしくて、三谷映画ここにあり!的作品で良かった。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    暗黒界のボスの愛人に手を出した男が、命を助けてもらう代償に伝説の殺し屋を探し出すコメディー・ドラマ。『THE 有頂天ホテル』の三谷幸喜が脚本と監督を務め、映画監督のふりをして無名の俳優を幻の殺し屋に仕立て上げようとする、しがないギャングの苦肉の策を描く。撮影と思い込み殺し屋に成り切る俳優に佐藤浩市、その俳優をだます小ずるい若者に妻夫木聡。うそと思い込みが巻き起こす感動と爆笑が交互に訪れる、巧みな脚本が光る。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    これは観る人に夢をあたえるような作品でした。ザ・マジックアワー。一見それは、?と思うかもしれないが、そういう人たちは、まず見るべきだ。愛と、夢と希望をこの作品からいただきました。これを見て、このような素敵なものを感じましょう。最高でした。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ストーリーが面白かったですよ。街のセットも味があっていい!あとマジックアワーの意味にはちょっと暖かい気持ちに。それにしても佐藤浩市さんが面白すぎだ~。詳しく書いてしまうとネタバレになってしまうので書けないけど大笑いしてしまうシーンが何度かやってくる・・・

さらにレビューを見る

映画『ステキな金縛り』の作品情報

映画『ステキな金縛り』のジャケット写真

レンタル開始日
2012/05/11
監督
三谷幸喜
キャスト
深津絵里 西田敏行 阿部寛 竹内結子 浅野忠信 中井貴一 草彅剛 市村正親 小日向文世 小林隆 KAN 木下隆行 山本亘 山本耕史 戸田恵子 浅野和之 生瀬勝久 梶原善 阿南健治 近藤芳正 唐沢寿明 佐藤浩市 深田恭子 篠原涼子 相島一之 西原亜希 中村靖日 大泉洋
上映時間
142分
さらに詳しく見る >
映画『ステキな金縛り』のユーザ評価

評価数:142件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    何度見ても面白い作品です。笑いあり、涙あり奇想天外なストーリーで飽きません。キャスティングもグッドです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    落武者最高です! みんながいいキャラで笑いあり、涙あり! 何度見ても楽しい映画です。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    やっぱり三谷幸喜って凄い!!役者さんたち豪華で、全員本当に演技が上手く、引き込まれました!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    さすが三谷幸喜作品だなと思わせられます。感動もするし笑うこともできる楽しい作品です。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    西田敏行さんのアドリブが笑える。それに応酬する深津絵里さんの演技力もすごくて、今でも見返していて、この映画飽きる事無いです。

さらにレビューを見る

映画『アマルフィ 女神の報酬』の作品情報

映画『アマルフィ 女神の報酬』のジャケット写真

レンタル開始日
2009/12/24
監督
西谷弘
キャスト
織田裕二 天海祐希 戸田恵梨香 佐藤浩市 大塚寧々 伊藤淳史 小野寺昭 平田満 佐野史郎 中井貴一 サラ・ブライトマン 福山雅治
上映時間
125分
さらに詳しく見る >
映画『アマルフィ 女神の報酬』のユーザ評価

評価数:896件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    イタリアの風景がとても綺麗に映されていて、行きたくなります!ストーリーもテンポよく進んでいき面白いです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    これは良い。織田さんは作品の世界観を出演者にも求めるというけれども、だからこその納得の作品。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    全編イタリアで撮影されているので、世界観がとてもリアルです。イタリアに行った際は、ロケ地巡りのように各観光地でこの作品を思い出しました。個人的には内容というよりも、映像美に魅力を感じています。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    役者が全員それぞれの他の作品での印象を全く頭に浮かばせない、作品の世界に生きている感。全編イタリアロケの雰囲気もあると思うがそれ以上に、主役の織田さんの踊る~の刑事役とは違うシリアスな役柄の嵌り具合・違和感のなさや、強い女性役の印象のある天海さんの“ドラマのような強さ”ではない役柄等、役者の演技によって作品の世界に引き込まれた。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    題名の『アマルフィ』、聞きなれないと思ったら地名だったのですね・・・。イタリアの町並みが良く撮れており、またサラ・ブライトマンの歌声が素晴らしかったです。ストーリーも後半に入るまで中々読めず、ドキドキハラハラさせられました。

さらにレビューを見る

映画『空母いぶき』の作品情報

映画『空母いぶき』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/05
監督
若松節朗
キャスト
西島秀俊 佐々木蔵之介 本田翼 小倉久寛 高嶋政宏 玉木宏 戸次重幸 市原隼人 堂珍嘉邦 片桐仁 和田正人 石田法嗣 平埜生成 土村芳 深川麻衣 山内圭哉 千葉哲也 金井勇太 加藤虎ノ介 三浦誠己 工藤俊作 横田栄司 岸博之 渡辺邦斗 遠藤雄弥 橋本一郎 後藤光利 山田幸伸 綱島郷太郎 袴田吉彦 井上肇 藤田宗久 中井貴一 村上淳 吉田栄作 佐々木勝彦 中村育二 益岡徹 斉藤由貴 藤竜也 佐藤浩市 伊達円祐 岩谷健司 今井隆利
上映時間
134分
さらに詳しく見る >
映画『空母いぶき』のユーザ評価

評価数:743件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    こんな日が来なければいいと誰もが願っていると思いますが、実際に起きた場合この作品と同じような行動がとれるのだろうか?改めて自衛隊の基本理念に感服してしまう作品でした。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    臨場感があって、作品に引き込まれた。館長と副官の考え方の違いも、作品の魅力かな。個人的には、館長の考え方が好きだけど、実際には、副長の考え方をしている気がするかな。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    素晴らしい作品に仕上がってると思う。 改めて自衛隊の方たちへ感謝したい。某政党を盲目的に信じて応援している方たちを団体で御招待して観ていただきたい。戦闘と戦争の違いの説明には思わず唸ってしまいました。平和ボケしているすべての人に観て欲しい。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    国民の命を護る為に命を掛けて闘う自衛隊の人たちに感謝の気持ちで一杯です。平和な生活を送るのには、侵略から護れるだけの武力が無いと難しい世界に生きている事を痛感しました。世界は一つ、みんな友達だと夢を追い求めるコンビニ店長のメッセージも虚しい感じです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    戦争と戦闘の境で自衛隊の仕事の難しさ、思い知らされました。やはり近隣の諸国間での対話が如何に重要かが身につまされる内容でした。

さらにレビューを見る