異色の魔法少女アニメ映画『魔法少女まどか☆マギカ』まとめの画像

2011年に放送され、「魔法少女」といえば明るい、コミカル、ハートフルといったそれまでのイメージを覆した名作アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。かわいらしいキャラクター達や明るいオープニングとは対照的に、過酷すぎる運命が少女たちを襲います。

その様なイメージとのギャップや予想もつかない展開から話題になった本作ですが、2020年現在もその人気は衰えず、アニメを基に作られた外伝スマホゲーム「マギアレコード」がアニメ化され放送されました。

そんな「魔法少女まどか☆マギカ」は、劇場版も3作製作されました。この記事では、過酷すぎる魔法少女たちの運命を描いた劇場版の内容を振り返りたいと思います。まだ「まどマギ」を知らない方には本作を知るきっかけに、ご存知の方には物語や魅力を再確認するきっかけになれば幸いです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語

TV放送の1~8話までを再編集した前編。平凡な日々を送っていた女子中学生の鹿目まどか(かなめまどか)は、ある日、謎の転校生暁美ほむら、不思議な妖精キュゥべえ、魔女や魔法少女と出会います。

キュゥべえと契約すれば、どんな願いも1つだけ叶う代わりに、魔法少女となって世界の平穏を脅かす魔女たちと戦う使命を課されるといいます。魔法少女になるよう、まどかに執拗に迫るキュゥべえ。まどかが迷っている内に、彼女の友達のさやかがきュウべぇと契約して魔法少女になります。さやかの願いは、事故で重傷を負った幼馴染の恭介の腕を治療する事でした。

キュゥべえと契約し、魔法少女となった者には「ソウルジェム」という変身アイテムが与えられます。これが魔力の源であり、変身したり魔女と戦ったりする度に少しずつ消耗し、黒く濁っていきます。

ところがこの「ソウルジェム」には恐るべき秘密がありました。濁りは魔女と戦うことで手に入る「グリーフシード」を使えば浄化できるのですが、さやかのソウルジェムは浄化が間に合わず、黒く染まりきってしまったのです。その時、さやかは魔女になってしまいました。キュゥべえの本当の目的は、純真な少女たちを魔女に変える事だったのです。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語のジャケット写真

レンタル開始日
2013/07/24
ジャンル
OVA
出演
悠木碧 斎藤千和 喜多村英梨 野中藍 水橋かおり 加藤英美里
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語の評価

評価数:3831件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザのブレードランナーのレビュー・評価
  • とても完成度の高いアニメだと思います。よくある「魔法少女」とは一線を画したシリアスな作品です。
  • かわいらしい登場人物とは、裏腹にストーリーは、残酷さを持ちながらすすんでいく。吸い込まれるように、見てしまうこと間違いなし!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 /永遠の物語

TV放送の9~12話までを再編集した後編。心に呪いを溜め込み、ついに魔女になってしまったさやか。まどかは彼女を元に戻すため、佐倉杏子と共に魔女化したさやかのもとに向かいます。しかし2人の説得も空しく、魔女はまどかを襲います。それを見た杏子はさやかを人間に戻すことを諦め、彼女と心中することに…。

暁美ほむらの正体は、平行世界からやって来た未来人でした。元々体の弱かった彼女は、元の世界で魔女に襲われたところを魔法少女だったまどかに救われたのです。友達としてまどかの魔法少女としての活躍を見守っていたほむらでしたが、平穏な日々は突然終わりを迎えます。最強の魔女「ワルプルギスの夜」が彼女たちの住む町に襲来し、まどかが戦死してしまったのです。

まどかを救うため、キュゥべえと契約し、魔法少女になったほむらは時間を巻き戻し、まどかと再会します。しかし喜んだのも束の間、再び「ワルプルギスの夜」が襲来し、今度はまどかが魔女になってしまいました。

キュゥべえに騙されていたことに気づいたほむらは再び時間を巻き戻し、魔法少女たちにこのことを告げます。しかしその結果、「ソウルジェムが魔女を生むなら…みんな死ぬしかないじゃない!?」と仲間の一人が錯乱し、同士討ちを招くという最悪の事態になってしまいました。

再び時間を巻き戻したほむらは、自分一人で全ての魔女と戦うことを決意します。彼女の目的は一つ、ただ一人の友達、「まどか」を救うことでした。

しかし、時間のリセットにもリスクがありました。ほむらが時間を繰り返す度にまどかの因果律が増え、その分、まどかの魔女としての素質が上がり、キュゥべえがますます彼女に執着するという悪循環を生んでしまっていたのです。

ほむらは魔法少女をめぐるこの恐るべき運命からまどかを救う事ができるのでしょうか? そしてまどかを思うほむらの心情、絶望に苛まれながら魔女化していった数多の魔法少女たち…全ての思いを知ったまどかが取った選択とは!?

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 後編 /永遠の物語のジャケット写真

レンタル開始日
2013/07/24
ジャンル
OVA
出演
悠木碧 斎藤千和 水橋かおり 野中藍 喜多村英梨 加藤英美里
マトリックスの評価

評価数:3753件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 【後編】/永遠の物語のレビュー・評価
  • とにかくセリフが良い。過酷な運命を背負いながら必死で運命に立ち向かう少女たちの言葉に、何度泣かされたことか。 あと、設定が完璧なのだ。なぜほむらが保健室の場所をしっていたのか? なぜほむらはまどかが魔法少女になるのを執拗に阻止しようとしたのか? なぜまどかは魔法少女として破格の能力を秘めているのか? といった謎が次第に明らかになっていくんだけど、ストーリーが完璧に組み立てられていて、破綻しているところがどこにもない。
  • かわいらしい登場人物とは、裏腹にストーリーは、残酷さを持ちながらすすんでいく。吸い込まれるように、見てしまうこと間違いなし!キュゥべえの人間とは離れたキャラに注目!

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語

アニメ版の総集編だった前二作とは異なり、完全オリジナルストーリーが描かれます。

魔法少女みんなで変身して悪夢(ナイトメア)を倒し、友達を救ったまどかたち。しかしほむらは、「私たちの戦いって…本当にこれでいいんだっけ?」と疑問を抱き始めます。異変に気付いた彼女は佐倉杏子とともに、バスに乗って町の外へ出ようとしますが、あと少しで出口というところで元の場所に戻されてしまいます。この町には外などなく、全ては魔女の作った結界の中だと気づいたほむらは魔女を倒そうとしますが、さやかに止められてしまいました。

何故さやかはほむらを止めたのでしょうか。それはこの結界を作り出し、偽りの夢のにまどかをとどめて居た「魔女」の正体に理由があったのです。


出典:https://youtu.be/PsKXsoqLGLI

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語のジャケット写真

レンタル開始日
2014/04/02
ジャンル
OVA
出演
悠木碧 斎藤千和 水橋かおり 喜多村英梨 野中藍 加藤英美里 阿澄佳奈
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語の評価

評価数:6174件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語のレビュー・評価
  • 最近量産されている深夜アニメーションには、あまり食指が動かなかったのですが、この作品が別格でした。劇中に明かされる謎が、少女たちを残酷な結末に誘う展開は、歴史ある「魔女っ子アニメ」のアンチテーゼとして、素晴らしい作品に昇華されています。
  • どんどん複雑になっていってて、ラストがえーーー!!!?って感じで終わります(笑) 続きは凄く気になりますが続編あるんですかね? 人を想う力は凄いな。と感じる作品! 続編が出たら迷わず見ます!

まとめの一言

「魔法少女」というよりはバトルヒロインアニメと呼んだ方がしっくり来るような気もする「まどマギ」ですが、それにしてもまどか達を襲う過酷さには目を見張るものがあります。初めてまどマギを知った方も、マギアレコード見た方も、この機会に劇場版をご覧になってはいかがでしょうか。

株式会社ゲオネットワークス クチコ運営事務局