名探偵コナン 紺青の拳のジャケット写真

本作『名探偵コナン 紺青の拳』は、2019年に公開されたアニメーション映画。アニメーション作品の劇場版シリーズとしては23番目の作品となります。本映画の見所といえば、2015年の映画作品『業火の向日葵』以来、約4年ぶりに登場する人気キャラクター・怪盗キッドと、アニメ作品ですでに人気を獲得していた京極真の登場です。

国内における興行収入は93.7億円で、前作『名探偵コナン ゼロの執行人』の興行収入と比べると約2億円を上回る結果となりました。また、初日の観客動員数においても31万3,724人をマークし、前作を上回っているところから、非常に期待度の高い映画であったことがわかります。チケット販売事業を手がける「ぴあ」の調査によると、公開初日満足度ランキングで93.5ポイントと非常に高い観客評価を受けていることがわかりました。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:永岡智佳
原作:青山剛昌
脚本:大倉崇裕
出演:高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 山口勝平 山崎育三郎 河北麻友子 緒方賢一 岩居由希子 高木渉 大谷育江 林原めぐみ

ネタバレあらすじ

事件発生!

ある日、シンガポールの高級ホテル「マリーナベイ・サンズ」で殺人事件が発生しました。殺害されたのは弁護士で、犯人は不明。ただし、殺人現場には、怪盗キッドのものと思われるカードが1枚落ちていました。

たまたま殺人現場のマリーナベイ・サンズに居合わせたのは、シンガポールで名探偵として名高いレオンという男。彼は、犯罪者の行動心理学についての知見を持ち合わせ、これまでシンガポール内で発生した数多くの犯罪を解決してきました。

また、他にも彼の部下とも言える警察官リシも同じく同席。2人は、いち早く殺害事件が発生した現場に赴き、そこで怪盗キッドが残した証拠を発見したのでした。そして、2人は、発生した殺人事件にキッドが関与しているということを強く確信します。

一方その頃、日本では、おなじみの私立探偵・毛利小五郎と、蘭、そして友達である園子が集まっていました。彼らは、シンガポールで開催予定の空手選手権に出場する京極真を応援するための準備をしていたのです。

しかし、主人公であるコナンは少年の体になった時から偽名を使って生活を送っていたためパスポートを発行してもらうことができず、シンガポール行きを断念せざるを得ませんでした。

しかしシンガポールでの事件がきっかけとなって、彼はスーツケースへ押し込められ、シンガポールに行くことになってしまったのです。


出典:https://youtu.be/2X-JSRWnH1Y

怪盗キッドの危機

スーツケースの中に閉じ込められたコナンでしたが、無事にスーツケースから抜け出すことに成功。しかし、コナンが外に出てみるとそこには3人の他に新一の姿があったのです。

彼はすぐに、新一の姿をした男がキッドであるということを見抜きます。そこで3人にバレないように、彼は怪盗キッドへ接触しようとしましたが、その狙いはあえなく失敗し、見つかってしまったのでした。

しかし彼は、その場で思いついた偽名を名乗り、コナンであるということを隠し通します。そして、彼らと一緒に行動をすることに成功しました。

一方、工藤新一に扮しているキッドは「紺青の拳」と呼ばれるブルーサファイアを狙っているのでした。そのブルーサファイアは、シンガポールで開催される空手選手権で優勝した選手に送られるというチャンピオンベルトについている宝石。キッドはなんとかチャンピオンベルトへ接近して、ブルーサファイアを奪おうと目論んでいるのでした。

その頃、一行のもとに、シンガポール殺人事件に居合わせた警察官が会いに来ました。彼は、探偵レオンの自宅に一行を招き、ホテルで殺人事件が発生したこと、そしてその事件にキッドが関与している可能性があるということについて伝え、事件解決の協力を要請します。

一方でキッドの方は、チャンピオンベルトが保管されている金庫へ侵入を試みていました。しかしブルーサファイアを奪おうとしたその時、真に見つかってしまい、絶体絶命の窮地に追いやられます。しかし、なんとかコナンの助力によって、その場を逃げ出すことができました。

シンガポール破壊計画

キッドはなんとかブルーサファイアを盗むため、空手選手権の会場地下にある金庫へ接近していました。しかし会場地下で、レオンの秘書として働いていた女性が殺されているところを目撃してしまったのでした。

その現場に怪盗キッドがいるということが警備員たちにばれてしまい、彼は弁護士殺人のほかに、秘書殺しの容疑までかけられることとなります。

その頃、シンガポールの空手選手権会場ではすでにトーナメントが行われていました。初戦から順調に試合に勝ち続けていた真は、レオンからボディーガードになるようにと勧誘されます。

しかし、その誘いを断った真。その後、レオンの回し者である暴漢から恋人の鈴木園子が襲われているところを発見し、つい拳を振るってしまったのです。それによってレオンから腕輪をはめられてしまった真は、腕を使うことができなくなり、結果として選手権から下りる羽目となりました。

一方、2人の殺害容疑をかけられたキッドは、コナンとともに事件の謎を解き明かすことにしました。2人が怪しいと見たレオンを探った結果、彼は海賊との繋がりを持つ黒幕であるということがわかったのです。

彼は選手権に出場させていた仲間の選手を優勝させ、ブルーサファイアを奪おうとしていました。真は、レオンの罠に嵌められ、選手権からまんまと脱落させられたということも発覚します。

レオンはその計画を成功させた後、海賊たちとつるんでシンガポールの街を破壊し、さらに自分の富が築けるように再開発の計画を練っていたのでした。

一件落着 紺青の拳の行方は?

弁護士や秘書を殺したのもレオンでした。彼女たちは、レオンの計画に都合が悪くなったため、口封じのために殺されたのです。そして、もはや計画は遂行される直前まで来ていました。もはやその計画は誰にも止められません。

しかし、レオンの前に部下の警察官リシが銃を持って現れました。リシは彼に銃を向けます。そこで判明したのは、リシの実父がブルーサファイアを発見した人物であったということ。そして、レオンの計画のために、彼の父親が殺されてしまっていたということでした。

リシは正体を隠して彼の弟子となることによってうまく接近し、復讐をするためのチャンスを見計らっていたのです。そんな思惑を知ったコナンたちはリシを捕まえますが、すでにシンガポール破壊計画は始まってしまったのでした。

しかし、真や蘭たちの抵抗もあり、なんとか街を破壊する海賊たちを追い返します。シンガポール警察も駆けつけ、一連の事件の犯人であるレオンやリシは連行されていきました。

怪盗キッドは目当てのブルーサファイアを見つけますが、狙っていたものとは違うといって颯爽と去っていきます。

事件後、小五郎たち一行は飛行機で、そしてコナンは再びスーツケースに入って無事に日本に帰国を果たしたのでした。

映画『名探偵コナン 紺青の拳』の作品情報

映画『名探偵コナン 紺青の拳』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/10/02
監督
永岡智佳
キャスト
高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 山口勝平 山崎育三郎 河北麻友子 緒方賢一 岩居由希子 高木渉 大谷育江 林原めぐみ
上映時間
110分
さらに詳しく見る >
映画『名探偵コナン 紺青の拳』のユーザ評価

評価数:1371件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    普段見ることのできない鈴木園子が見れました。京極とキッド、そしてコナンの戦いがとにかく凄かったです。特に京極さんは、もう人間を超えてましたね。レアなシーンがとてもつまっており、面白かったです!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    感動だけじゃなくて、最後には笑いがありました…。さすが、コナン好きにはたまらない。次回作も楽しみです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    京極真の戦いぶりには、凄いとしかいいようのない。この後の園子との恋愛はどうなるのか楽しみです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    おもしろかったです。アクションがすごい。京極真が最高にかっこいい。照れた真さんもかわいいし。怪盗キッドもカッコ良かった。機会があれば、また準主役で活躍させてほしい。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    準レギュラーの怪盗キッドがメインを張りまくりの今作。知らない間に登場人物が増えてて驚いたが、相変わらずコナン劇場版は基本ハズレがない。

さらにレビューを見る

おすすめの関連作品

過去作品の中でも名探偵コナンファンに長らく愛されているのが『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』です。こちらの映画作品は2002年に公開されており、アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズとしては6番目の作品となります。

脚本については、江戸川乱歩賞を受賞した推理小説家の野沢尚が担当しており、これはコナン映画史における最大のチャレンジの1つであったと評価されました。

興行収入においては34億円と、名探偵コナン映画シリーズにおいて初の30億円越えをマーク。2002年の邦画興行収入においては第2位という金字塔となりました。

作品の舞台は、19世紀のイギリス・ロンドン。アニメ版名探偵コナンの世界観とは一変した架空世界で起こった事件を中心にしたストーリー展開となっているため、有名な探偵ホームズなども登場しています。

また、主題歌には人気ロックアーティストB’zの「Everlasting」が起用されたことも、話題となりました。

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』の作品情報

映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のジャケット写真

レンタル開始日
2002/12/18
監督
こだま兼嗣
キャスト
高山みなみ 山崎和佳奈 田中秀幸 折笠愛 津嘉山正種 小林清志 速水奨 島本須美 神谷明 山口勝平 緒方賢一 茶風林 井上和彦 松井菜桜子 林原めぐみ 岩居由希子 高木渉 大谷育江 緒方恵美 高乃麗 愛河里花子 斎賀みつき 平田広明 藤本譲 依田英助 堀部隆一 千葉一伸 速見圭 宝亀克寿 中嶋聡彦 長嶝高士 細井治 増谷康紀 Mai 百々麻子 村井かずさ 蓮池龍三
上映時間
107分
さらに詳しく見る >
映画『名探偵コナン ベイカー街の亡霊』のユーザ評価

評価数:7474件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    一瞬たりとも見逃せない、めまぐるしい展開でドキドキでした。繰り返し見ても楽しめます。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    コナンをあまり知らない人も凄く楽しめる。最後までワクワクするよ。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    当時はまだ夢物語だったVRという概念が現実のものになってきたことに時代の流れを感じる。そして、劇中の優作の発言は日本の教育の問題点を的確に指摘している。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    全てにおいて異色な一作。「コナンらしくない!」「いやいやこれほどコナンらしい作品はない!」と賛否両論真っ二つの作品です。私は正直どちらの意見も分かるのですが、一作品としてとてもメッセージ性が高く、考えさせられる作品であると評価したいと思います。世襲性、個性が認められない徹底した子供の平均化を目指した日本の異常な教育環境。大人の価値観を押し付けられた子供がどんな結末を迎えるのか。『名探偵コナン』ということを一度忘れて見てみてほしい一作です。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    バーチャルの世界と現実の世界が混ざって不思議な世界感でした。楽しかったです。

さらにレビューを見る