未来のミライのジャケット写真

「サマーウォーズ」の細田守が贈るSFファンタジー『未来のミライ』。声の出演は「羊と鋼の森」の上白石萌歌、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「夜は短し歩けよ乙女」の星野源。今回は『未来のミライ』のネタバレ・あらすじをご紹介します。

レンタル開始日:2019/01/23、収録時間:98分、ジャンル:国内アニメ・定番スタジオ

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

妹のミライちゃんに嫉妬するくんちゃん

両親の愛を一身に受けて育った4歳の男の子・くんちゃんは、生まれたばかりの妹・ミライちゃんに両親をとられたと感じていました。自分も構って欲しくて赤ちゃん返りをしたり、駄々をこねたりしていました。

そんなある日、庭で見たことのない男の人に会います。その人は「お前は妹に嫉妬しているのだ」と言うのです。さらにその人は、自分も前に同じような体験をしたことがあり、くんちゃんが生まれてからはご飯もすっかり安物に代わり、両親からの愛情を失ったように感じた、と話しました。 驚きながらもその人を見るとお尻にしっぽがあることに気がつきました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FrFvSquH9zA

お雛様をお片付け

お母さんが仕事を始めてお父さんが仕事と家事をすることになりました。
ある日お母さんはお父さんにお雛様をしまうよう頼みましたが、お父さんは自分の仕事に集中していて、片付けも、くんちゃんの相手をしてくれません。くんちゃんはつまらないので、ミライちゃんの顔にクジラのクッキーを貼り付けるイタズラを始めます。

クッキーに沿って歩いていくと、セーラー服の少女が立っていました。その少女は未来から来たミライちゃんで、お雛様を早くしまって欲しいと頼みます。 ミライちゃん、人間の姿になった飼い犬のゆっこ、くんちゃんの3人は一緒に片付けることにしました。

お父さんに気づかれないように作業を進めていくのですがお内裏様の笏が見当たりません。
探すと笏はお父さんのお尻のところにあり、3人は苦労の末に笏を回収して無事に片付けを終えたのでした。

幼い頃の母親との出会い

ある日、お母さんに片付けをするように注意されたくんちゃんは駄々をこねて外へ出てしまいました。外に出ると、そばに赤い傘を起いて、泣きながらしゃがんでいる女の子がいました。

彼女は、猫を飼いたいがお婆さんが飼うのを許してくれない、でも諦めずに言い続ければいつか叶う、と話します。 2人はお婆さんに手紙を書くことを考えつきました。女の子はくんちゃんを家に招き、「散らかしたほうが面白い」と、お菓子やおもちゃを豪快に散らかし始めました。

2人で部屋を散らかしていると、女の子のお母さんが家の鍵を開ける音が聞こえたので、女の子はくんちゃんをそっと外に出してくれました。実は、散らかすことが好きなこの女の子は、昔のお母さんだったのでした。

自転車の練習

ある日、お父さんとミライちゃんと一緒に公園にやってきたくんちゃん。
同じくらいの子どもたちが補助輪なしで自転車に乗っているのに気づき、自分も補助輪なしで乗る練習を始めますが、倒れてばかり。

心細くなってお父さんのほうを見ても、泣いているミライちゃんにかかりっきり。それを見てすねてしまいヘルメットを投げつけます。

気づけば、工場のような場所にいて、男がバイクを修理しているのが見えます。男は馬舎に案内してくれ、馬に乗せてくれました。男は足をひきずっており、聞くと戦争で傷ついたのだそうです。その後、男はバイクに乗って家の近くまでドライブに連れて行ってくれました。

「ずっと先を見ろ」という男の言葉を思い出して、再び自転車に挑戦すると、倒れずに漕ぐことができるようになっていました。
男の人は実はくんちゃんのひいひい爺さんだったのでした。

キャンプへお出かけ

くんちゃん一家はこれから行くキャンプの準備をしています。青のズボンを履いたくんちゃんは、気に入っている黄色のズボンが履きたくて駄々をこねていました。ふと見渡すと周りに誰もいなくなったことに気づき、外に出るとそこは小さな駅でした。

駅の待合室に16歳くらいの男の子が座っていて「態度がよくない」「ズボンと家族でのキャンプとどっちが大切なんだ?」と責めてきます。

駅に列車が到着し、男の子に「乗るな」と言われますが、くんちゃんはそのまま列車に乗ってしまいます。そして東京駅に着いたものの迷子になってしまいます。困っていたくんちゃんの前に未来のミライちゃんが現れて助けてくれました。彼女は待合室で会った少年を「お兄ちゃん」と呼んでいました。

待合室の少年は未来のくんちゃんだったのでした。

未来のミライの作品情報

未来のミライのジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/23
ジャンル
国内アニメ・定番スタジオ
収録時間
98分
未来のミライのユーザ評価

評価数:280件
評価 :★★★★☆(3.7/5)

ゲオユーザの未来のミライの評価・レビュー
  • 視覚と聴覚がスパイラルに交じり合う世界に入り込む感覚‼︎ 過去、現在そしてミライの見えないラインが感情を呼び起こす‼︎
  • サマーウォーズから細田守監督の作品が好きでした。どれもテーマは「家族」の描写が強く見受けられ、今回の未来のミライも兄であるくんちゃんが、生まれてきた未来ちゃんによって今まで自分に注がれていた親の愛情が奪われてしまう子供ながらの抵抗や注目の集め方から始まり、くんちゃんを共感させる過去や、くんちゃんの背中を押してくれる曾祖父さんなど、彼を成長させてゆく出来事が過去と未来を繋いで描かれていました。様々な家族と巡り合う世界がくんちゃんの『今』に繋がっているんだなと思います。過去も未来も、今があった証明。それがとても強く伝わる作品です。「この世界は、未来にあふれている」まさにキャッチコピーが答えのようでした。夏は子供が大冒険する季節ですね!
  • 展開がよくわからなかった。 難しい内容がにがてなので なんでいきなりこの場面になるの? という感じに混乱してるうち 終わってしまった感じでした。 サマーウォーズが見易かった分、 ちょっと難しかったです。

参考URL
・youtube.com