僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~の画像

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」(東宝)は、人口の約80%が生まれながらにして超常能力“個性”を持っているというユニークな設定のアニメ映画です。

原作は堀越耕平作の同名マンガで、テレビでも2016年から2019年にかけて放映されました。映画版ではオリジナルストーリーが展開されており、テレビで観てファンになった人も十二分に楽しめます。

同映画が公開されたのは2018年8月3日、主題歌は秋田ひろむが作詞・作曲、歌は菅田将暉が担当しています。監督を務めたのはマッドハウス出身のアニメ演出家・長崎健司です。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
出演(声):山下大輝 岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴 増田俊樹 井上麻里奈 悠木碧 広橋涼 細谷佳正 畠中祐 桑野晃輔 真堂圭 喜多村英梨 西田雅一 三好晃祐 古島清孝 名塚佳織 奈良徹 永塚拓馬 三宅健太 志田未来 生瀬勝久 小山力也

「個性」を持たずに生まれてきた主人公デク

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」は全人口の80%が特殊能力を持つという設定になっています。特殊能力は”個性”と呼ばれており、各人がそれぞれに個性のある能力を持って生まれてくるのです。

個性は人によって本当にさまざまで、例えば、No.1ヒーローであるオールマイトの友人デヴィッド・シールドは「ぐにゃぐにゃ指」という個性を持っていますし、ヒーローのエレクプラントは体内で電気を作り出すことのできる個性を持っています。多くの個性は他人に害を与えないようなものですが、中にはヒーロー社会を覆そうとするテロリストリーダー ウォルフラムのように、身近にある金属を自由に操れる金属操作を個性とする者もいます。ウォルフラムは、本来の個性「金属操作」の他に「筋力増強」の個性も獲得しています。他にユニークな個性としては怪獣のような姿や牛に変身することのできる“異形型”の個性などもあります。

このように個性を持つのが当たり前の世界において、何の個性も持たずに生まれてきた少年デクが物語の主人公です。デクの本名は緑谷出久(みどりやいずく)で、個性がないために小さいころは周りからバカにされたりいじめられたりしました。それが成長していくにつれて、困っている人を救うオールマイトに憧れを持つようになり、ついにはオールマイトから個性「ワン・フォー・オール」を譲渡されるまでに至ります。ワン・フォー・オール(OFA)というのは継承によって得られる力が増強される個性のことをいいます。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=DqL1EsorFy4

I・アイランドでメリッサと出会うデク

主人公のデクは本人の猛勉強の甲斐もあって、ヒーローを輩出する名門校・雄英高校ヒーロー科へ晴れて合格することができました。高校では、個性把握テストや幼なじみである爆豪 勝己との戦闘訓練などが行われますが、デクは好成績を取って皆の注目を浴びます。

徐々に友人も増え、期末試験を終えて夏休みを待つばかりのデクの下に招待状が届きます。そして招待を受けたオールマイトと一緒に、デクは人工都市I・アイランドにやってきます。巨大都市I・アイランドではちょうど、I・エキスポが開催されていました。デクはオールマイトの旧友であるデヴィットとメリッサを紹介されます。ぐにゃぐにゃ指が個性のデヴィットはヒーローのサポートアイテム研究者として知られている科学者で、オールマイトがアメリカにいたころは彼の協力者として活躍していました。ヒーロースーツなどもすべてデヴィットが開発したのです。娘であるメリッサ・シールドは、父親と同じような科学者になって人々を救うのが夢です。デクと同じように個性を持たずに生まれてきた少女だということもあり、デクは彼女に共感を覚えます。

実はオールマイトをI・アイランドに招待したのはデヴィットではなくてメリッサでした。オールマイトのことを「マイトおじさん」と呼び、父親を敬愛しているメリッサは、父親とオールマイトという2人の懐かしい旧友を引き合わせるためのサプライズだったわけです。

メリッサがデクを案内して島を回っているところでデクは雄英高校のクラスメートたちにばったり出くわします。クラスメートたちがI・アイランドに来た理由はアルバイトなどさまざまでしたが、結局は夜にパーティー会場で待ち合わせることで落ち着きます。

ハッキング事件の裏には意外な人物が

そんななか、I・アイランドの警備システムがハッキングされ、島にいる人たちが人質になってしまうという事件が起こります。ハッキングしたのは、ヴィランという個性を悪用するグループでした。ヴィランたちはさまざまなヴィランを集めて敵(ヴィラン)連合を作り、密かに動き出していたのでした。ヴィラン連合の目的は、平和の象徴ともいえるオールマイトを抹殺することにあります。

高度なセキュリティ対策の施されている島ですが、人質を盾にヴィランたちはオールマイトまでをも拘束してしまうことに成功します。デクとクラスメートは、ハッキングを解除する決意を固めます。

ハッキングを解除するには機械に精通しているメリッサの力が欠かせません。メリッサは、デクたちに協力することを申し出て行動を開始するのでした。そして、デクの個性に体がついていけずに十分に使いこなせていないのを見たメリッサは、デクにサポート用のガントレットを手渡すのでした。

科学者の苦悩につけこむヴィラン

今回のハッキング事件には、意外な人物が絡んでいることが判明します。オールマイトの旧友でもあるデヴィットが実はハッキング事件の発端となっていたのです。

デヴィットは個性を増幅させる機械の開発などに勤しんでいましたが、機械自体はスポンサーや政府に取り上げられてしまい、自分で開発したのに自分で自由に使用できないというジレンマに悩んでいました。そこで助手であるサムの協力を得てハッキング事件を起こしてしまったのです。

とはいえ、デヴィットは偽のヴィランに個性増幅装置を盗ませることを計画していたのですが、サムが本物のヴィランとこっそり取り引きをして金銭をもらう約束を取り付けてしまったことから問題が複雑になってしまいました。

結局、個性増幅装置を盗むことには成功しましたが、サムは本物のヴィランに機械を渡してしまいます。ヴィランはサムとの約束などどこ吹く風、約束した金銭も払いません。そこで機械を取り戻すためにオールマイトとデク、クラスメートのチームがヴィランのリーダーであるウォルフラムとバトルを繰り広げることになります。

人質たちの安全を考えてその場から動けないオールマイトを残し、雄英のクラスメートたちはシステムの修復を試みます。制御システムがあるのは最上階の200階ですが、彼らは科学者でもあるメリッサと一緒に敵を倒しながら200階にようやくたどり着きます。メリッサは何とかハッキングを解除することに成功し、人質は解放されます。
ウォルフラムは、デヴィットを無理やり連れて逃げ出そうとします。ここから屋上でのバトルが始まります。

個性増幅装置の力を得て個性を暴走させるウォルフラムは無数の金属を身にまとっていますが、これに対してオールマイトとデクは2人で力を合わせ、「ダブル デトロイト スマッシュ」などの技で応戦します。2人の活躍でウォルフラムは敗北し、平和が再び訪れるのでした。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~の作品情報

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~のジャケット写真

レンタル開始日
2019/02/06
監督
長崎健司
出演(声)
山下大輝 岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴 増田俊樹 井上麻里奈 悠木碧 広橋涼 細谷佳正 畠中祐 桑野晃輔 真堂圭 喜多村英梨 西田雅一 三好晃祐 古島清孝 名塚佳織 奈良徹 永塚拓馬 三宅健太 志田未来 生瀬勝久 小山力也
上映時間
96分
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~のユーザ評価

評価数:1009件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 劇場でも観ましたが、速攻レンタルしました。 とにかく画力がヤバい。疾走感と迫力がスクリーン越しにひしひしと伝わってきます。これからもう見れないであろうオールマイトとデクの共闘シーンは目に焼き付けとく価値アリアリです。 ヒロアカ知らない人でもどハマりするきっかけになる作品間違いなしなので、ぜひ観てください。
  • ジャンプの新世代王道アニメ。さすが海外でも爆発的な人気を誇るヒロアカ!!とにかく原作やアニメでは見られない共闘シーンやオールマイトの学生時代が魅力的で、ラストシーンは泣けます。ヴィランの戦い方がハガレンと一緒と言って批判している方がいますが、ヒロアカのアニメを作ってるのはハガレンのアニメを作ってる会社と一緒なので何も問題はないです。
  • 王道的話だけどとても面白かったです。 後半のアクションシーンは鳥肌と涙が出そうになりました。 見た後に無性に叫び走りたくなります。 心が沈んでるときなどに見ると元気が出てくると思います。

おすすめの関連作品

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」公開にあたっては30分枠のテレビ番組も日本全国の地方局で放送されました。「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~」に引き続いて映画版第二作「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」でも書き下ろしのオリジナルストーリーが展開されています。公開は2019年12月20日で、監督は第一作と同じですが、製作は2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会が担当しています。

僕のヒーローアカデミア vol.1の作品情報

僕のヒーローアカデミア vol.1のジャケット写真

レンタル開始日
2016/07/06
監督
長崎健司
出演(声)
山下大輝 岡本信彦 佐倉綾音 石川界人 梶裕貴 悠木碧 広橋涼 増田俊樹 井上麻里奈 細谷佳正 畠中祐 三宅健太
収録時間
72分
僕のヒーローアカデミア vol.1のユーザ評価

評価数:1118件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 無個性で生まれたのに自分なりにヒーローを目指す出久がかっこいいと思った! オールマイトの普段のヨレヨレな姿が面白かった(笑)
  • 子供から大人まで楽しめるアニメ。みんながなりたいと思っているヒーローが続々登場する。
  • 先の見えない展開がすごく面白いので、是非とも見てください。