劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のジャケット写真

アニメシリーズ「ポケットモンスター」20周年記念作品として、第1話のラストでポケモンマスターを目指すサトシと相棒ピカチュウが交わした約束を取り上げる。旅立ちの日、伝説のポケモン・ホウオウを目撃した二人は、ホウオウが住むテンセイ山に向かう。これまでのシリーズに続き、湯山邦彦が監督を務める。おなじみの声優陣に加え、ポケモン博士を目指すソウジの声を「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の本郷奏多が、男勝りなトレーナーの少女マコトの声をモデルの佐藤栞里が、ホウオウの研究をするボンジイの声を「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古田新太が、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイの声をポケモン映画11回目の参加となる中川翔子が、謎のポケモン・マーシャドーの声をポケモン映画全作品にゲスト参加している山寺宏一が担当。

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:湯山邦彦
脚本:米村正二
出演:松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ

ピカチュウとの出会い

マサラタウンに住むサトシは、ポケモントレーナーになる資格を与えられる10歳になる日を心待ちにしていました。それは10歳の誕生日にオーキド博士からポケモンを貰って、ポケモンと一緒に旅に出ることが決まっていたから。ところが誕生日当日、サトシは寝坊してしまいます。

慌ててオーキド博士のところへ行くと、最初に選べるポケモンのフシギダネやヒトカゲ、ゼニガメは別のトレーナーに連れていかれ、残っていたのはピカチュウ1匹だけ。このピカチュウは人見知りが激しく、モンスターボールに入りたがらない問題児のポケモンだったのです。サトシは問題児のピカチュウと一緒に旅に出ることにしました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=e-aWlbgRjIM

大切なパートナー

旅に出てすぐにポッポを捕まえようと投げた石が偶然オニスズメに当たってしまい、怒ったオニスズメは群れでサトシに襲いかかってきました。ピカチュウを庇いながら、必死にオニスズメと戦うサトシは、ピカチュウにモンスターボールの中に隠れているように言います。

そんなサトシの姿を見て、次第に心を開き始めたピカチュウ。一緒に戦うことを選び、力を合わせてオニスズメを退散させることに成功し、2人の間にも絆が生まれていきます。

そのとき、伝説のポケモンであるホウオウが現れて、虹色に光っている羽根を1枚落としていきました。サトシは拾った羽根を大事にしまい、いつかまたホウオウと会えることを願って旅を進めます。

伝説のポケモン エンテイ

仲間のポケモンを増やしながら、順調に旅を続けていくサトシとピカチュウ。途中、立ち寄ったポケモンセンターでマコトに出会います。そこへ大けがをしたシャワーズが運ばれ、そのトレーナーはエンテイにやられたと言ったのです。

話を聞いたサトシたちは、伝説のポケモンであるエンテイを探しに飛び出していきます。まだ近くにいたエンテイにバトルを挑むものの、エンテイは想像以上に手ごわく、歯が立たちません。そして、その後エンテイはどこかへ消え去ってしまいました。

行動を共にするようになったサトシとマコトは、途中でトレーナーに捨てられて弱っているヒトカゲを見つけ、助けるために洞窟で雨宿りをすることにします。そこでポケモンの医者を目指すソウジと出会い、ホウオウは世界中を飛び回り、気に入った人には羽根を渡し、受け取った人の心が清ければ羽根は虹色に輝き、悪い心に触れた場合には羽根は輝きを失くすという言い伝えを聞くのでした。

心の闇

ヒトカゲが元気になり、洞窟から出たサトシたちはホウオウを探す旅に出ることにします。ヒトカゲはサトシのポケモンとなり、バトルを続けていくうちにリザードへと進化しました。その途中にヒトカゲを捨てたトレーナーのクロスと再会。クロス相手にバトルを挑んだサトシですが、クロスのポケモン、ガオガエンの攻撃に手も足も出ません。

バトルに負けてしまったサトシは悔しさのあまり自暴自棄になってしまい、一人で森の中へと消えてしまいます。そこで不思議な力で夢を見させられたサトシは、孤独を感じながら今までのことを思い出し、改めてピカチュウと一緒にいることの大切さを思い出すのです。

ホウオウがいるという山を目指したサトシは、長年ホウオウを研究しているボンジイという老人に出会います。岩の上に羽根を置くようにとボンジイから助言を受けたサトシは、羽根を置こうとしますが、そこへクロスが羽根を奪おうとやってきたのです。

闇の中から元の世界へ

クロスと戦うことになったサトシは、再びリザードでバトルに挑戦します。バトルの途中にリザードンに進化することができ、見事ガオガエンに勝利。諦めきれないクロスは、サトシから無理やり羽根を奪ってしまいます。

奪い取られた羽根は色を失い、そこに現れたのはホウオウではなく闇を司るマーシャドー。マーシャドーはサトシたちに襲いかかり、サトシの姿を消してしまったのです。何もない世界へ飛ばされてしまったサトシですが、サトシとピカチュウのお互いを思いやる心が元の世界へと戻すことに成功。

そして、そこにホウオウが現れ、サトシはホウオウに戦いを挑むことに。バトルを終え、ボロボロになりながらポケモンセンターに戻ったサトシ・マコト・ソウジは、お互いの目標に向かってそれぞれの道を歩むことを決め、サトシはピカチュウと一緒にまた新たな旅に出るのでした。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の作品情報

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のジャケット写真

  

レンタル開始日

  

2017/12/20

  

監督

  

湯山邦彦

  

キャスト

  

松本梨香、大谷育江、林原めぐみ、三木眞一郎、犬山イヌコ

  

上映時間

  

93分
さらに詳しく見る>
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!のユーザ評価

評価数:2535件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の評価
  • ポケモンがやっぱり可愛い! 人間とポケモンの絆の良さってどの映画にもあるけど、やっぱ今回も泣いてしまうほどに良かった! BGMがアニメのやつだけじゃなく、ゲームのやつもあって胸熱でした。
  • 初めは展開も早く、 アニメをまとめたようでう〜んと思って観てましたが、 最後のシーンで一気にそんな気持ちは吹き飛びました。 映画でこんなに泣いたのは初めてかもしれません。 とても良い作品でした。
  • 赤・緑・青の初期ポケモンゲームをやってた人!初期アニメを観ていた人には懐かしさを感じられる作品だと思います! 新旧入り交じってたり、話もリメイクではなく、新たな気持ちで新しい物語を堪能できるのが良かったです!

参考URL
・youtube.com