プーと大人になった僕のジャケット写真

子どものころ、「100エーカーの森」で親友のプーや仲間たちと幸せな時間を過ごしたロビン。長い年月が経ち、大人になって成長したロビンは、仕事に追われる多忙な毎日を過ごしていた。そんな彼の前に突然プーが現れ、「仕事って、ぼくの赤い風船より大事なの?」と問いかける。

監督:マーク・フォースター 出演:ユアン・マクレガー ヘイリー・アトウェル 

プーと大人になった僕の解説

大人の心を温める実写版〝くまのプーさん〞

世代を超え、世界中で愛されるディズニーの人気キャラクター・くまのプーさんが、ハリウッドで最も人気のある監督の一人、マーク・フォースターによって実写映画化。A・A・ミルンによる児童文学をもとに、ディズニー・アニメーション『くまのプーさん』のクリストファー・ロビンとプーの感動的な別れを描いたラストシーンから始まる、その後の物語だ。

舞台は、大人になったロビンが家族と暮らすロンドン。仕事中心の日々を送る彼は、寄宿学校から帰省した娘と貴重な時間を過ごしていても業務改善案のことで頭がいっぱい。そんなロビンの前にかつての親友・プーが現れ、姿が見えなくなった仲間たちを一緒に捜して欲しい彼に頼み込む。プーや仲間との奇跡の再会によって、知らず知らずのうちに忘れかけていた"大切なもの"を取り戻すクリストファー・ロビンを演じるのは、イギリスの名優ユアン・マクレガー。日本語吹替版では、堺 雅人がボイスキャストを務めたことも話題になった。日々、仕事に追われる人々の心にしみわたる、大人のためのファンタジー映画だ。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=OqevSCsiuqI


プーと大人になった僕の作品情報

プーと大人になった僕のジャケット写真
レンタル開始日
2018/12/19
ジャンル
洋画ドラマ
上映時間
104分
GEOで購入!
プーと大人になった僕のユーザ評価

評価数:34件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのプーと大人になった僕のレビュー・評価
  • コマーシャルを見てずっと見たかった作品です。セリフ一つ一つがすごく重みがあり、とても感動しました。ぷーや仲間たち特にロバが面白かったです。 笑いあり、感動あり、とても温かい気持ちになれました。今年一番の映画です。
  • 何かに疲れたり、自分を見失いそうになっている時、この映画は胸に響き心を動かしてくれます。 プーさんの心の大きさに感動しました。
  • クリストファーの変わり様に切なくもなりましたが とびっきり可愛らしい、愛らしい仲間達と再開出来て本当に良かったと思います

参考URL
・youtube.com