ランペイジ 巨獣大乱闘のジャケット写真

エナジー社が宇宙空間で行っていた遺伝子実験のトラブルを発端に、地上の動物たちが巨大化・凶暴化。霊長類学者のデイビスは、世話をしてきた白いゴリラ、ジョージの異変に気付き、助けようとする。そんななか、巨獣化した動物たちは、シカゴの電波塔を目指して暴走していく。

監督:ブラッド・ペイトン 出演:ドウェイン・ジョンソン ナオミ・ハリス

ランペイジ 巨獣大乱闘の解説

変異した動物たちを相手に我らがロック様が大奮闘!

80年代に発売された同名のアーケードゲームをもとに実写映画化した、パニック・スペクタクル。遺伝子技術の悪用によって巨獣と化した動物たちが、大都市シカゴの街で大暴れ! 人類になす術はあるのか!?主演を務めたのは、米プロレス界で〝ロック様〞として人気を博し、俳優に転身後は、「ワイルド・スピード」シリーズや『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』など、ヒット作に出演するドウェイン・ジョンソン。本作では、元特殊部隊隊員の霊長類学者として、恐るべきモンスターの脅威から人類を救うために奔走する。脇を固めるのは、『007 スカイフォール』のナオミ・ハリスと「ウォーキング・デッド」シリーズのジェフリー・ディーン・モーガン。監督は、『カリフォルニア・ダウン』に続き、ジョンソンとは3度目のタッグになるブラッド・ペイトン。巨大化したゴリラや、まるでドラゴンのようなワニ、空飛ぶオオカミが高層ビルをなぎ倒し、破壊の限りを尽くす。そんな巨獣たちに一歩も引かないドウェインの戦いっぷりは必見。無敵の男の雄姿に興奮度MAX!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QWCvSG8OSks

ランペイジ 巨獣大乱闘の作品情報

ランペイジ 巨獣大乱闘のジャケット写真
レンタル開始日
2018/09/19
ジャンル
洋画SF
上映時間
107分
GEOで購入!
ランペイジ 巨獣大乱闘のユーザ評価

評価数:129件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

クチコユーザのランペイジ 巨獣大乱闘のレビュー・評価
  • ビデオゲームが原作。プレイしたことがはなかったので、世界観を楽しむ域までに行ってないが、ストーリー自体が面白く良かった。ゴリラがラストでエロい手話で主人公達を冷やかすのが笑える。
  • ありきたりな展開だし、ツッコミ所満載だけど、ドウェイン・ジョンソン出てるだけでものすごい安心感出るから不思議!大好きです!!
  • 冷静に観れば「?」って所が数多くあるのだが(悪者姉弟の最期とか墜落ヘリからの生還とか)、まあアメリカの映画なのであまり深く考えずに楽しみましょう。

参考URL
・youtube.com