リメンバー・ミーのジャケット写真

「トイ・ストーリー3」のリー・アンクリッチによるCGアニメ『リメンバー・ミー』。先祖が家族に会いに来るという“死者の日”をテーマにしたほっこりするアニメーション映画。是非家族みんなでご覧いただくことをオススメいたします。今回は『リメンバー・ミー』のネタバレあらすじをご紹介します。

レンタル開始日:2018/07/18、収録時間:105分、ジャンル:海外アニメ・定番スタジオ

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

あらすじ

物語の舞台はメキシコにある、陽気な音楽が響き渡る街「サンタ・セシリア」。

この街に住む少年ミゲルは、音楽が大好きでギターを弾いていました。しかし、彼の一族にはとある事情から「音楽禁止」という厳しい掟がありました。そのため、ミゲルはギターを弾くのはおろか、家で音楽を聴くことすらできません。

ある日、音楽への夢を諦めきれないミゲルは、デラクルスの霊廟にあったギターを偶然手に入れます。やがてそのことをきっかけに、夢に出てきそうな死者の国へ迷い込んでしまいます。死者の世界へ迷い込んだ彼は、翌日の日の出までに生の世界に戻らないと二度と戻れないことを知ります。

明るいガイコツ達が暮らす摩訶不思議な世界へ1人迷い込んでしまい、混乱しているミゲル。
そこで出会ったのはガイコツになったご先祖達でした。

果たして彼は無事に自分が住む元の世界へ帰ることができるのでしょうか。
そして、一連の不思議な出来事の謎を解く鍵は、デラクルスによる名曲バラード「リメンバー・ミー」に隠されていたのです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=zNCz4mQzfEI

デラクルスとの対面

ミゲルが自分が住む世界に戻るためには、死者の国にいる家族の許しを得なければなりません。
しかし、いまだに夫と夫が愛した音楽を許せないイメルダは、許しを与える代わりに音楽を禁止する条件をミゲルに提示してきました。

これの条件に納得のいかないミゲルは、デラクルスから許しを得ることにします。元の世界へ戻るには、日の出までにデラクルスから許しをもらわないといけません。やがて彼は自称デラクルスの友人であるヘクターの協力を得ることになります。

そんな中、優勝すればデラクルス主催のパーティーへ参加できるという、歌のコンテストに参加します。ですが、イメルダ達が駆け付けたために、会場を離れることに。それでも諦めきれないミゲルは単独行動に出ます。

たった1人でデラクルスがいるタワーへと潜入。そして、ミゲルとデラクルスの対面が実現したのです。ミゲルとデラクルスは2人で会話する時間を設けました。すると、突然ヘクターが現れ、デラクルスの楽曲はすべて自分が作ったと主張します。

イメルダ達の協力

ヘクターは一連の事実から激しい怒りを覚えますが、ミゲルとともに警備員達に捕らえられ、巨大な洞穴の中に投げ込まれてしまいます。

その後、イメルダ達が助けに来て、2人とも救われます。紆余曲折もあって、彼らは協力関係を築くようになります。

彼らは再びデラクルスの元へ。この時、デラクルスは死者の日に向けてスペシャルコンサートの準備をしていたところでした。ミゲル達は美術監督であるフリーダ・カーロの協力もあって、会場への潜入に見事成功。ついにデラクルスと再び顔を合わせます。

この時、真っ先に彼の元へ詰め寄ったのはイメルダでした。また、デラクルスに駆け寄る妻の姿にヘクターは喜びを隠せませんでした。

ですが、ミゲル達を見ると、デラクルスはすぐさま逃亡してしまいます。ミゲル達はデラクルスの後を追いますが、その途中で舞台装置が誤って作動。

なんとイメルダがコンサートの舞台に立ってしまうことに。突然の出来事に困惑した彼女でしたが、かつての記憶を呼び覚まし、見事な歌声を披露します。

そして元の世界へ

デラクルスはミゲル達を追い詰め、かつての悪事を自白します。しかし、それがコンサートのスクリーンに映し出され、観客から非難を浴びることに。

一方、この騒動で写真がなくなって、ヘクターは第2の死を避けることができなくなりました。やがてイメルダとヘクターは、ミゲルを元の場所に帰してあげることにします。
イメルダは最後に、「家族があなたを愛していることを忘れないでおいてね」とミゲルに告げて、彼を元の世界へと送り返しました。

こうしてミゲルは自分が暮らす街に戻ることができたのです。また冒険に出る前と後では、元の世界周辺の状況が異なっていました。元の世界ではこれまで行ってきた悪事が明るみになったデラクルスは忘れ去られ、ヘクターは英雄となっていました。

そしてミゲルが死者の国へと迷い込んでから1年の月日が流れ、再び彼らリヴェラ家は死者の日を迎えることになります。掟がなくなったミゲル達一家は、みんな揃って音楽を楽しみながら死者の日を祝うのでした。

リメンバー・ミーの作品情報

リメンバー・ミーのジャケット写真
発売日
2018/07/18
ジャンル
海外アニメ・定番スタジオ
収録時間
105分
GEOで購入!
リメンバー・ミーのユーザ評価

評価数:2776件
評価 :★★★★☆(4.5/5)

ゲオユーザのリメンバー・ミーの評価
  • 映像の美しさや心に残る歌が印象的です。家族の繋がりをテーマにしたストーリーですが子どもにも分かりやすい場面展開で最後まで集中して見ていました。
  • 家族を大切にしようと思いました。もちろん先祖のことも。生きてるからこその素晴らしさ、見守ってくれる人のある暖かさを学びました。
  • 吹き替え版で鑑賞。 ミゲルの声も歌も最高でした。 人って生きている時は勿論 死んでからも「忘れられる」って事に 恐怖があるんだと思う。 ミゲルの国は日本のお盆のように 死者が戻ってくるという風習があるようで 考え方は近いと思う。 1年に1度でも 思い出す、話をするって大事だなって思いました。 子供でも理解できる内容なので 春休み親子で鑑賞されると良いと思いました。 レンタルされたら 字幕版を鑑賞したいです。

参考URL
・youtube.com