サルベーション ‒地せかい球の終焉‒のジャケット写真

約半年後に小惑星が地球に衝突する事実を発見したリアムは、IT業界のスーパースター、ダリウスに相談し、ペンタゴンのハリス国防副長官を訪ねる。そこで、小惑星衝突を回避する計画が動いていることを知った彼らは、ダリウスの最先端技術を使い、人類を救う計画を進めていく。

製作総指揮:アレックス・カーツマン ピーター・レンコフ 出演:サンティアゴ・カブレラ ジェニファー・フィニガン チャーリー・ロウ

サルベーション ‒地せかい球の終焉‒の解説

小惑星衝突まであと6か月エリートが危機回避に挑む

人類が滅亡する規模の小惑星が地球に接近。衝突するまでに残された時間はわずか半年…。危機を回避するため世界最高峰の頭脳集団が集結するが、その動きを阻止しようとする様々な組織が現れる。1998年の大ヒット映画『アルマゲドン』を彷彿とさせるスケール感と、科学的な事実をリアルに描いたSF大作を手掛けたのは、「スター・トレック」シリーズ、『トランスフォーマー』のアレックス・カーツマンや、『マクガイバー』のピーター・レンコフら大ヒットシリーズを手掛けてきた面々。

人類滅亡の危機をいままでにないスリリングな展開で描き、アメリカではシーズン2に突入している。小惑星衝突阻止のために奔走するIT業界のセレブ、ダリウスには、「マスケティアーズ/パリの四銃士」シリーズのアラミス役で知られるサンティアゴ・カブレラ。ミステリアスでセクシーなオーラを放ち、ドラマをリードする。2013年には、実際にロシアで隕石落下事件が発生。現実でも起こりうる災害を、政府の陰謀や裏切りなどを交えながら描きだす。そんな緊張感を反映したSFサスペンスの醍醐味に浸ってほしい。

サルベーション ‒地球(せかい)の終焉‒の作品情報

サルベーション ‒地球の終焉‒のジャケット写真
レンタル開始日
2018/11/07
ジャンル
海外TVドラマ
上映時間
88分

参考URL
・youtube.com