映画『センセイ君主』のジャケット写真

本作は別冊マーガレットで連載されていた人気少女マンガ「センセイ君主」が実写映画化された作品です。主人公の「佐丸あゆは」は女優の「浜辺美波」が、教師の「弘光由貴」は「竹内涼真」が演じており、女子高生と教師の恋愛が描かれています。
素直ですが単純で子どもっぽい一面もある「あゆは」が本当の恋を知り、恋に恋するのではなく相手の幸せを願えるような大人の女性に成長していく、そんな、楽しくて少し切ない青春ストーリーです。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:月川翔
脚本:吉田恵里香
出演:竹内涼真 浜辺美波 佐藤大樹 川栄李奈 矢本悠馬 佐生雪 福本莉子 新川優愛

運命の人はセンセイ?

とにかく彼氏がほしい、通称「さまるん」こと「佐丸あゆは」は16歳の高校生で、告白しては振られることを繰り返しています。今日も懲りずに8人目の想い人である、電車で見つけた男子高校生に告白しますが、あっさり振られてしまいます。8回目の失恋ですっかり傷心のあゆはは、牛丼屋でヤケ食いをしながら、テレビ電話で周りの目もはばからず、友人の葵に愚痴を聞いてもらいます。お腹いっぱい食べて、愚痴も聞いてもらったあゆはは少しだけスッキリして会計にいきますが…なんと会計は約5千円。高校生のあゆはのお財布には5千円もなく、パニックになってしまいます。すると、素敵な男性が「これ、一緒で」とあゆはの分までお会計をしてくれたうえ、名前も言わず立ち去ります。そのかっこよさに、あゆははすっかり虜になってしまいました。

ある日の朝、いつものように、あゆはや葵たちが教室でふざけていると、なんと、あの牛丼屋であゆはを助けてくれた人物が、黒板の前に立っていました。この男性は数学教師の弘光由貴。あゆはのクラス担任が急に入院したため、代理でやってきた先生だったのです。戸惑ったあゆはは、いつも気になる相手のことを書き綴っている「ラブノート」に、運命の人が先生なのでは、と書いたのです。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=v74l9673xrY

この胸の高鳴りが、本当の恋?

素敵なイケメンだと思っていた弘光は、クールな上にひねくれた男。何とか気を引こうとするあゆはを、冷たくあしらってバカにします。弘光にバカにされていると怒るあゆはに、なんとラブレターが届きます。弘光の態度にイライラしていたあゆはは、その男子とデートをしますが、たった1回でトキメキがないことに気づき別れてしまったのです。自己嫌悪に陥ったあゆはに、弘光が理論的に追い打ちをかけます。弘光に冷たく言われたあゆはは、すっかり気分を害してしまい、弘光を避けるようになりました。

しかしある日、あゆはの冗談に笑いが止まらなくなった弘光を見て、あゆはの胸が高鳴ります。さらに突然の大雨がきっかけで、弘光との距離が一気に縮まりました。「今だ!」とばかりに、あゆはは告白しようとしましたが、その気配を悟った弘光に、先生と生徒だからという理由であっさり振られてしまいます。

でもあゆはは負けません。「絶対に好きにさせてみせる」と宣言し、弘光は「やれるものならやってみろ」と受けて立ちます。早速あゆはは先生を振り向かせようと、お化粧を濃くして、胸もパットで大きく見せていい女を演出しますが、弘光には全く相手にしてもらえません。それどころか「方向性を間違っている」とバカにされる始末です。しかし、めげないあゆはは弘光を振り向かせるためなら、あらゆることをしようと考えます。そんなある日、文化祭実行委員が決まらず困っていた弘光の気を引こうと、あゆはが立候補しました。心穏やかでないのは、幼馴染みの虎竹です。あゆはに密かに思いを寄せていた虎竹は、いてもたってもいられずに自分も立候補したのでした。

センセイの幸せのため

文化祭のステージはクラスで合唱をすることに決まりましたが、なかなか曲が決まりません。弘光に誘われたあゆはと虎竹は、休日、音楽ショップへ曲を探しに出かけます。仲良くじゃれあうあゆはと弘光を目の当たりにした虎竹は弘光に、あゆはをもてあそばないように頼みますが相手にされません。そんな中、有名ピアニストの秋香が「ユキという友達に捧げる」と前置きして弾いた曲をあゆはは気に入り、合唱曲に決めました。実は、「ユキという友達」の由貴は弘光の名前で、秋香がこの曲を捧げたのは弘光に対してだったのです。ですが、あゆははそれに気付いていませんでした。

実行委員となったあゆはを中心に、クラスは文化祭に向けて合唱の練習を重ねます。そんなある日、学校に先日のピアニストの西門秋香が訪れました。なんと、秋香は弘光が大切にしているペンギンのキーホルダーをプレゼントした、小学校からの幼馴染みだったのです。秋香は文化祭の合唱までの期間、音楽教師としてあゆはのクラスの合唱曲を伴奏してくれることになりました。嫉妬と焦りで我を失ったあゆはは自分を抑えることができず、弘光にむかって「好きで好きで、どうしようもない」ということを訴えます。我に返ったあゆはは逃げ出し、いつものように牛丼屋でやけ食いをします。あゆはを迎えに来た弘光は、昔周りと打ち解けられなかったころ、秋香だけが声をかけてくれたことをあゆはに話しました。秋香と弘光はお互いの夢に向かう姿を励みに、それぞれの道を歩んでいたのです。挫折してしまった弘光を心配して秋香は訪ねてきたのでした。

あゆはが弘光へストレートに思いを告げる姿を見ていた秋香は、あゆはのまっすぐな気持ちに感動し、弘光へ夢が待っているフランスに帰るよう説得することを決めました。

一方、振られたと思い込んでいるあゆはは弘光とのことを書いたラブノートを、燃やしてもらう約束で虎竹に渡します。しかし、虎竹はあゆはをかわいそうに思い、ノートを弘光に渡しました。弘光は渡されたノートを開き、「先生に幸せになってほしい→先生は数学が大好き→だから先生は数学のためフランスに行くのが幸せ」というあゆはの書いた文字を見て、すぐに退職届を出したのでした。

センセイとの再会

弘光はフランスへ発ち、あゆはは「これでよかったんだ」と自分に言い聞かせて先生を見送ります。あゆはの弘光の想いも、虎竹のあゆはへの想いも変わらないまま1年半が経ち、あゆはにも卒業の日が訪れました。あゆはの弘光への想いが変わらないことを知る虎竹は、あゆはへのこれ以上のアプローチを諦めます。

卒業式を終えたあゆはが、げた箱を開けると、そこには虎竹に燃やしてもらったはずのラブノートがありました。中を見ると「運命の人?→センセイ」に対して、赤文字で「俺にとってもそうだった」と書かれています。他にも、色々なページに赤文字で書き込みがあり、最後のページには弘光からあゆはへの気持ちが書かれていました。また、「数学準備室に来て」というメッセージもあったのです。数学準備室であゆはと弘光は再会します。フランスで弘光は数学者として成功を収め、あゆはを迎えに来たのでした。

映画『センセイ君主』の作品情報

映画『センセイ君主』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/01/30
監督
月川翔
キャスト
竹内涼真 浜辺美波 佐藤大樹 川栄李奈 矢本悠馬 佐生雪 福本莉子 新川優愛
上映時間
105分
映画『センセイ君主』のユーザ評価

評価数:1302件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    原作知らなくて、面白そうと思って借りました! 青春もあり、コメディさもありですごく面白かったです! 竹内涼真さんが好きな方は見所満載なので 是非見てみてください!!
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    邦画ラブコメ青春映画。キミスイのキュートな浜辺美波に比べて本作の彼女はブサイクに見えてしまう所が面白い。竹内涼真がもう少し砕けた感じになればモアベター!
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    浜辺美波ちゃんの変顔がたくさんあって、可愛いのに面白い(笑)竹内くんもイケメンでちょっとクサい仕草もあるけど、面白かったです。最後は感動して涙が出ました。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    最高に楽しい胸キュン青春ラブコメですね! 最初はツッけんどんな態度だった先生なのに、生徒がガンガンアタックして最後は逆転‼️ お腹抱えて笑いました! 卒業式の歌の歌詞ジーンときて涙が出ました。 おススメします
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    アニメの世界に入り込んでいるかのような映像場面やなんとも言えない変顔がすごくて、とても笑える映画です。ラブコメのコメディ要素強めな感じですね!笑

おすすめの関連作品

本作の監督を務めた月川翔監督の作品には、「黒崎くんの言いなりになんてならない」や「君の膵臓をたべたい」などの青春映画があります。黒沢清や北野武のもとで映画を学んだこともあり、登場人物に深みがあることが特徴なので、人物の心情描写が丁寧な作品が好きな方は、月川監督の他作品もご覧になってはいかがでしょうか。

また、弘光由貴を演じたイケメン俳優「竹内涼真」さんは、「仮面ライダードライブ」のヒーローも務めていました。そして、佐丸あゆは役はNHK連続テレビ小説「まれ」にも出演して話題になった浜辺美波さんが演じています。浜辺さんは三池崇史監督の「逆転裁判」、実写テレビドラマ版「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」などでも好演しているので、今作の俳優に魅力を感じた方は、ぜひこちらもチェックしてみましょう。

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の作品情報

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』のジャケット写真

レンタル開始日
2016/08/17
監督
月川翔
キャスト
中島健人 小松菜奈 千葉雄大 高月彩良 岸優太
上映時間
93分
映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』のユーザ評価

評価数:10479件
評価 :★★★☆☆(3.6/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    エロキュンってどういうことって思って、映画を観たんだけど、本当にびっくりするアプローチあります!でも、それがいやらしくなく、主演二人だからキュンキュンする!女子は絶対見た方がいいです!最後は、二人のアドリブありのシーンが最高 です。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    ドSな黒崎くんと天使な白河くんが どっちがゆうちゃんを自分のものにするか ゆうちゃんにアタックしていきます。 それぞれの恋の物語。見ないと損します。 見てキュンキュンしました!ぜひ見てください!
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    全く正反対の二人の王子様がかっこよく、所々笑いもありキュンキュンしました(*≧∀≦*)
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    なんでしょうか。普段以上に小松菜奈が可愛く見える♪ 内容がそうさせるのでしょうが謳い文句のエロキュンでムズムズしました。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ドラマ版の続きが描かれています。 最初にドラマの話を振り返ってくれているので、ドラマ版を見ていなくても、楽しめますよ。 ドラマ版以上に、キスシーンやエロいシーンが出てきます!! 中島健人くんと千葉雄大くんの、シャワーシーンがあるので、ファンは見る価値ありますよ!! 健人くんの、パーフェクトボディヤバいです!! 前半は過激なシーンで楽しめて、後半はふたりのイケメンの優しさに癒されます!!

映画『君の膵臓をたべたい』の作品情報

映画『君の膵臓をたべたい』のジャケット写真

レンタル開始日
2018/01/10
監督
月川翔
キャスト
浜辺美波 北村匠海 大友花恋 矢本悠馬 桜田通 森下大地 上地雄輔 北川景子 小栗旬
上映時間
115分
映画『君の膵臓をたべたい』のユーザ評価

評価数:4651件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    限られた命を一生懸命生きる姿に、惹かれてしまう。自分は残りの人生を無駄に過ごしていないだろうか? 考えさせられる映画だった。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    見終わったあと涙がとまらなかった。原作とは違った面白さがあってとてもよかった。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    今までで1番泣けた映画。ほろりとかじゃなくて途中から胸が苦しくて、泣いた時には嗚咽してました。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ヒロインが死んでしまう、定番な切ない恋愛映画であるが、ほかの作品とは違い、哲学的な部分もあり、素晴らしい作品だった。彼らの関係がただの交友関係ではなく、尊敬し合う関係なのが、とても素敵。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    「君の膵臓をたべたい」の意味が、終盤でわかる。ラブストーリーと一言では言い表せない。人によっては前向きにも、ホッコリにも受け取れるお話。主人公の親友役の、大友恋花さんの演技がとっても好きでした。

映画『逆転裁判』の作品情報

映画『逆転裁判』のジャケット写真

レンタル開始日
2012/08/22
監督
三池崇史
キャスト
成宮寛貴 斎藤工 桐谷美玲 中尾明慶 大東駿介 柄本明 檀れい 谷村美月 平岳大 篠井英介 鮎川誠 余貴美子 石橋凌 小日向文世 浜辺美浜
上映時間
135分
映画『逆転裁判』のユーザ評価

評価数:4408件
評価 :★★★☆☆(3.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    原作をプレイしていることがほぼ前提の作品なので、未プレイの人は1だけでもプレイしてから観ることがオススメ。 原作ファンのための映画というかんじで、ファンサービス用の小ネタが多く、おおまかなストーリーやテイストは原作に準じていた。 原作ファンなので、好感を持って観ることができた。ゲームでは主役は自分が操るプレイヤーキャラという面が強いので、映像作品として自分が操作せずに動く姿を観るのは新鮮で、新たな魅力にも気づかされた。
  • >評価 :★★★★★(5/5)
    ゲームが好きだったけど、さらに笑いを取り入れての作品だった!以外となにも考えずにみれるし、でも推理しながらも見れる(^w^)謎解き好きならいいと思います
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    近未来的な裁判で新鮮です!★ ゲームは何シリーズかクリアしていたのでキャラクター達がそっくりでトノサマンなどオリジナルキャラクターも出てくるので楽しめました((o(。・ω・。)o)) シリアスな場面ばかりではなく、クスリと笑えるとこもちょこちょこあり♪
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    逆転裁判は1、2、3のみプレイ済みです。 かなりおもしろかったです。1の内容が上手くまとめられています。狩魔も適役で見てて楽しかったです。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ゲームを思い出しながら楽しんで見れました 劇場の長さで、あの長いゲームを作り上げたのは見事 髪型は、キャラクターものという事で不自然なまでに似せてます 最高の娯楽映画でした