スマホを落としただけなのにのジャケット写真

「知らないうちに落としたスマホが何者かに拾われて、思わぬ事件に巻き込まれる…」『スマホを落としただけなのに』は、主人公の恋人がタクシーの中にスマホを忘れてきたところからストーリーは始まります。

今やスマホは、私たちの生活の中でなくてはならないものでしょう。スマホの中には私たちの個人情報や知られたくない秘密が隠されていることもあります。悪意のある誰かに拾われることで、誰もが被害者になる可能性があることを示したサスペンスミステリーです。

映画観客動員ランキングにおいて初登場で第2位をマークしており、多くの人々が心待ちにしていた映画といえます。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:中田秀夫
脚本:大石哲也
出演:北川景子 千葉雄大 バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 原田泰造 成田凌 田中圭

落としたスマホ

大事な仕事のプレゼンに向かうためにタクシーに乗っていた富田。渋滞にはまり、タクシーが動かなくなってしまったため、電車に乗ろうと慌ててタクシーを降りることにしました。そのとき、スマホを車内に忘れてしまったのです。富田の恋人・麻美は富田にメッセージを送っても返事が来ないことから富田に電話をかけます。すると知らない男が電話に出て、富田のスマホを拾った男は麻美に「横浜のカフェにスマホを預けておく」と伝えて電話を切ったのです。

麻美は男に言われた通り横浜のカフェに行って富田のスマホを取り戻して、富田との約束の場所へと向かいます。富田は麻美をプラネタリウムへ誘い、そこでプロポーズをしますが、麻美は何故か乗り気ではありません。浮かない様子の麻美を見た同僚の加奈子は気分転換に休んでいるSNSをもう一度始めることを薦めます。初めは乗り気でいなかった麻美も、気分転換にSNSを再開することに。すると、すぐに大学時代の先輩の武井やIT系の仕事をしている友達などたくさんのコンタクトがありました。

それと同時に富田と麻美のスマホには、身に覚えがないクレジットカードの請求が来たり、お互いに浮気現場と見間違えるような写真を送られて来たりと不審な出来事が続きます。2人がレストランで食事をしている姿をレストランの外から見ている男が居たのです。実はこの男は富田のスマホを拾った男。スマホの中にあった黒髪の長い美しい麻美を見て一目で気に入り、富田のスマホを乗っ取り、麻美をネットストーキングしているのでした。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=QE_NgXe2M1g

連続殺人事件

その頃、神奈川県丹沢の山の中で女性の遺体が次々と発見されます。被害者の女性はすべて、長い黒髪を途中で切られ、下腹部をめった刺しされた状態で見つかっていました。神奈川県警の毒島とIT関係から転職してきた異色の刑事加賀谷は、猟奇的なこの事件の捜査を始めました。毒島たちはサイバー犯罪を繰り返す男を重要参考人として連行。しかし聴取すると、この事件とは無関係のようでした。最初の遺体発見から2週間以上経ち、被害者の遺体が5人も見つかっていたにも関わらず、誰一人身元が判っていません。そのため、毒島たちは事件が簡単には終わらないことを予想します。

同じ頃、麻美は富田の同僚の小柳にSNSを通じて付きまとわれたり、武井に無理やりキスされた写真を富田に送信されたりするようになっていました。挙げ句の果てに、富田のスマホにしかないはずの麻美の恥ずかしい写真がSNSにアップされるなど、不審なことばかり続きます。パスワードを何度変えても続くため、途方に暮れているところへ武井から連絡が入ったのです。

電話に出た麻美に、武井は「あんな写真をSNSにあげるなんて卑怯だ」と罵ります。なんのことか分からずに聞いている麻美。すると、武井は結婚していたのを隠して麻美とデートしたのは悪いが、麻美と武井がキスしている写真をアップして、さらに武井の悪口をSNSに書き込むなんてルール違反だと怒鳴りつけます。武井の電話を切った後に加奈子から電話があり、そこで麻美は自分のSNSが乗っ取られていることに気付くのです。実は小柳と語ってSNSから麻美に付きまとっているのも、富田のスマホを拾った男なのでした。

繋がった二つの事件

途方に暮れた麻美はSNSで繋がったIT会社に勤務している友達に、ITセキュリティに詳しい浦野を紹介してもらいます。浦野は富田と麻美のスマホをチェックすると、ランサムウエアというコンピューターウイルスに犯されていることを告げ、ウイルス除去してくれました。麻美はスマホだけでなく、脅迫メールやパソコンがロックされてしまい、どうすることもできないことを話します。すると、浦野は麻美の部屋に行き、あっという間にパソコンのロックを解除してくれたのです。麻美が脅迫メールのことを話すと、「僕に任せてくれ」と言うのでお願いすることにしました。

数日後、浦野は麻美に犯人とその自宅を特定して、犯人の家を警察に通報したので安心してくださいと話しますが、何故か麻美の気分は晴れません。同じ頃、連続殺人事件でも進展があり、被害者1人の身元が判明したのです。名前は池上聡子23歳、北海道から上京して池袋の風俗店に勤務していましたが少し前から行方不明になっているようでした。しかし、池上聡子の母親に問い合わせると、娘は生きていて数日前も電話があり、留守番電話にメッセージが入っていたと話します。それに池上聡子は毎月母親に仕送りをしていますが、今も滞ることなく仕送りがされていると言うのです。

不審に思った加賀谷刑事が池上聡子のSNSをチェックすると、今も変わらずに更新されていることが分かりました。ここでまた捜査は振り出しに戻ったかのように見えましたが、そこへ女性へのストーキングの通報が届きます。毒島刑事たちが家に踏み込むと男が死んでいて、そこには連続殺人事件の被害者の写真とスマホがあったのです。ネットストーキングから解放された麻美でしたが、お互いの浮気疑惑から富田との仲は上手くいっておらず、気分が落ち込んでいます。気分転換に行きつけのバーの扉を開けるとそこには浦野が座っていました。驚く麻美に浦野は一緒に飲もうと誘います。浦野の隣に座って話していると突然、山本美奈代の話をし、自分は秘密を知っていると言い出すのです。怒りで帰ろうと立ち上がると、頭が朦朧として意識を失ってしまいました。

プラネタリウム

目を覚ました麻美は、両手両足を鎖で繋がれていることに気が付きます。そこに居たのは浦野で、今から麻美を殺す準備をしていることを告げます。浦野はバーで、麻美がトイレに行っている間に飲み物の中に睡眠薬を入れたのでした。そこで麻美は、浦野が連続殺人事件の犯人だと知るのです。浦野は幼少の頃に受けた母親からの虐待によって母親を恨み、母親と同じ黒髪の長い女性を次々に殺していたのでした。麻美はアプリを使って富田に助けを求めます。しかし、それは浦野の思うつぼの行動だったのです。追跡アプリを使って富田がやって来ると、浦野は富田に麻美の過去について話し出します。

実は麻美の本当の名前は山本美奈代で、本物の稲葉麻美とはルームメイトだったのです。5年前に美奈代は武井に弄ばれた挙げ句、妊娠し、中絶をしたという過去があります。そして、麻美は美奈代の名前で闇金から多額の借金をしてしまいました。二人は口論になってしまい、麻美は「迷惑をかけたお詫びに私の人生をあげる」と言って、美奈代の保険証を持って線路に飛び込んで自殺をしてしまったのです。そして美奈代は整形をして、「稲葉麻美」として生きることにしたのでした。

事実を知った富田は呆然とし、横で浦野は高笑いをしています。そこへ連続殺人事件の真犯人逮捕のために毒島刑事たちがやって来て、浦野は逮捕され連行されたのです。毒島刑事たちは池上聡子の身辺を捜査しているうちに、池上聡子に必要に付きまとっていた浦野の存在に気付いたのでした。事件は解決しましたが、麻美は姿を消し、富田は麻美の真実が信じられずどうすれば良いのか分からずにいたのです。そんな中、加賀谷刑事から麻美のスマホを受け取り、見てみると中は富田の写真ばかり。これを見た富田は、麻美の気持ちを知り、もう一度プロポーズするためにプラネタリウムに行くとそこには麻美が1人で待っていたのでした。

スマホを落としただけなのにの作品情報

スマホを落としただけなのにのジャケット写真

レンタル開始日
2019/04/17
監督
中田秀夫
キャスト
北川景子 千葉雄大 バカリズム 要潤 高橋メアリージュン 酒井健太 筧美和子 原田泰造 成田凌 田中圭
上映時間
116分
スマホを落としただけなのにのユーザ評価

評価数:2341件
評価 :★★★★☆(4.0/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 北川景子のファンでとても綺麗でした。ラストはどうなるの?という感じでラストまで楽しめる映画だと思います。
  • スマホはもう絶対に落とさないと思えるような映画でした。とても怖くて直視できないぐらいでした。信用できる人なんていないと思った。
  • 漫画で読んでたので少し若干違う部分はありました。北川景子ちゃんの可愛さ!ハラハラドキドキとします。

おすすめの関連作品

「スマホを落としただけなのに」の中田秀夫監督は、1992年に「本当にあった怖い話」で監督デビュー後、「リング」「リング2」「クロユリ団地」など数々のホラー映画を撮影された監督です。本作品の続編「スマホを落としただけなのに 囚われた殺人鬼」も同じようにメガホンを取り、『誰にでも起こりうる身近な恐怖』をリアルに感じさせてくれています。

リングの作品情報

リングのジャケット写真

レンタル開始日
2003/04/16
監督
中田秀夫
キャスト
松嶋菜々子 真田広之 中谷美紀 沼田曜一 雅子 竹内結子 佐藤仁美 松重豊 浅川浩一 浅川陽一 伊熊平八郎 李鐘浩 柳憂怜 大島蓉子 しみず霧子 伊野尾理枝 白井ちひろ
上映時間
95分
リングのユーザ評価

評価数:1408件
評価 :★★★☆☆(3.7/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 元祖Jホラー! すべてはここから始まった!(本当は「女優霊」からですが。) この作品が公開されて以降、幽霊は、長い黒髪に白いワンピース姿の貞子の姿になりました。まさか未見の人はいないと思いますが!必見です!
  • 昔見たときはなんて怖い映画だろうと思いました。最後のシーンはあたまから離れなくなりました今みても最高の、ホラー映画だと思います何回みても背筋が凍りつく感じかします
  • ホラーとして実に良く出来てると思う。音楽に頼りすぎているきらいはあるけど、とにかく怖いものが見たい人にはうってつけ。 ただ、原作を読んでから見た人間としては、原作の「呪いのビデオ」の正体を探るミステリーとしての醍醐味がそれほど映画に反映されていないのが不満と言えば不満である。「ウイルス」の要素も省かれているので、最後に主人公が呪いを解く方法を思いつくのがちょっと唐突に感じられる。 一方で、原作の曖昧な「呪い」をテレビから抜け出る貞子と言う視覚的に強烈なキャラに仕立て直しているのは素晴らしい着想だ。

リング2の作品情報

リング2のジャケット写真

レンタル開始日
1999/07/09
監督
中田秀夫
キャスト
中谷美紀 大高力也 小日向文世 佐藤仁美 沼田曜一 深田恭子 柳憂怜 石丸謙二郎 松嶋菜々子 真田広之 雅子 梶三和子 松村克己 伊野尾理枝 芹沢礼多 つじしんめい 諏訪太朗 田村錦人 並樹史朗 仁科貴 田付貴彦 由良宜子 谷口智 谷津勲 土田芽吹
上映時間
95分
リング2のユーザ評価

評価数:744件
評価 :★★★☆☆(3.5/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 学生時代に夜中に見に行って後悔するほど怖かった。今見ても怖い。一人では見れない。井戸から貞子が這い上がってくる時は、心臓止まりそうになります。
  • 海外のホラー映画は、激しい動きのある恐怖で面白いけど… やはり日本のホラーは静かな感じで恐怖を掻き立てるのが1番いいですね。 何度見ても素晴らしいジャパニーズホラーです。
  • ほんとこのシリーズは怖すぎです。大人になっても怖いなんてなかなかないですね。

クロユリ団地の作品情報

クロユリ団地のジャケット写真

レンタル開始日
2013/10/04
監督
中田秀夫
キャスト
前田敦子 成宮寛貴 勝村政信 西田尚美 田中奏生 高橋昌也 手塚理美
上映時間
106分
クロユリ団地のユーザ評価

評価数:9304件
評価 :★★★☆☆(3.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • まさかのラスト!全体的に面白く次から次に見ることができました。前田敦子ちゃんの演技も上手!
  • 怖いけど想像していたほどではなかった。 ストーリーは楽しかったです。
  • 幽霊やお化けに連れていかれた後はどこに行ってしまうのかと思っていたがこの映画ではその後が描かれている。