ザ・プレデターのジャケット写真

突如空から飛来したプレデターと接触した元特殊部隊員のクイン。秘密裏にプレデターの研究を続けていた政府は彼を監禁する。一方、クインの息子ローリーが、父の荷物の中にあったプレデターを呼び寄せる装置を起動してしまう。クインは息子の危機を知り救おうとするが…。

監督:シェーン・ブラック 出演:ボイド・ホルブルック オリヴィア・マン ジェイコブ・トレンブレイ 

ザ・プレデターの解説

最強の暗殺者が地球に再来!スリル満点のエンタメ作

世界中に熱狂的なファンをもつ長寿SFアクション・シリーズの最新作。人類に対し、幾度となく牙を剥いてきた戦闘種族プレデターが、さらなる進化を遂げて帰ってきた。異種交配で強化された種や、謎の巨大な“究極プレデター”が登場。迎え打つは、『LOGAN/ローガン』で注目されたボイド・ホルブルック扮する傭兵のクインと、仲間となる陽気なならず者集団、ルーニーズ。残虐非道な怪物に対し、決死の白兵戦を挑む。物語のカギを握るクインの息子ローリーには、天才子役と称される『ソムニア -悪夢の少年-』のジェイコブ・トレンブレイ。プレデターに命を狙われた自閉症の子どもと、彼を守ろうと奮闘する父親の絆も見どころだ。監督を務めたのは、『アイアンマン3』のシェーン・ブラック。シリーズ1作目に俳優として出演していただけあって、随所にファンがニヤリとする演出がちりばめられている。光学迷彩で夜の森に紛れたプレデターとの戦いや宇宙船上で繰り広げるバトルなど、痛快アクション満載で贈る本作。「プレデター」サーガの新たな幕開けだ!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=xJ4hpza5zPs


ザ・プレデターの作品情報

ザ・プレデターのジャケット写真
レンタル開始日
2019/01/05
ジャンル
洋画SF
上映時間
107分
ザ・プレデターのユーザ評価

評価数:6件
評価 :★★★★☆(3.5/5)

ゲオユーザのザ・プレデターのレビュー・評価
  • とにかく監督のプレデター愛が溢れていました。出演者たちのキャラや立ち位置の構成、随所に見せる第1作目へのオマージュ的要素、そして何よりもメインテーマをポイントで流して来るなどファンとしては嬉しい部分があった。 と、ここまで書けばいいとこ尽くめばかりに見えるかも知れませんが、先程のままで行けばと良かったのですがやはり色々と盛り込みました。 宇宙犬が出た辺りから怪しさが出だして、そのままエンディングまで突き抜けた。 もったいない!なぜ、もっとシンプルに出来なかったのだろうか? そういう意味では惜しい、第1作目をリスペクトしているのであれば無駄な肉は削ぎ落とすべきだった。 次作へ、さらに期待!!
  • 面白かった!80‘sテイスト溢れる冒頭から鮮血により浮かび上がるプレデターの素顔、キャラの立ったルーニーズの面々、昨今のハリウッド大作の潮流に流されないユーモアとバイオレンスを盛り込んだ他の誰よりも捕食者と付き合いの長いシェーン監督が想像した正統続編、オチは賛否ありそう
  • 単純に面白かったです。 女性が見てもそれほどグロい感じではありません。 予備知識が全く無かった為か もちろん敵はプレデターなんですが スナイパー自身「敵」なのか「味方」なのかがハッキリしない為 思い入れが出来ず ハラハラしていました。 しかし プレデターは もう少し進化してカッコ良くして欲しかったかなぁ。 根底に愛があるメッセージがいくつか散りばめられており 仲間や家族を思う場面は 大変良かったと思います。

参考URL
・youtube.com