ちはやふる -結び-のジャケット写真

広瀬すず主演で実写映画化した2部作の続編にしてシリーズ完結編『ちはやふる -結び-』。スポーツとしてのかるたを題材にした青春映画は見所たっぷり!マンガを知らない人でも楽しめる内容に仕上がっています。今回は『ちはやふる -結び-』のネタバレあらすじをご紹介します!

レンタル開始日:2018/10/03、収録時間:128分、ジャンル:邦画青春

ここからはゲームのネタバレを含みます。閲覧にはご注意ください!

挑む!高校最後の競技かるたの全国大会へ

千早と太一と新は、小学生時代に競技かるたを通して深い絆で結ばれた幼なじみですが、新の転校で離ればなれになっていました。新にもう一度会いたい千早は高校入学とともに太一を巻き込み、瑞沢高校かるた部を創設。個性豊かな部員たちとともに健闘を重ね、創部1年目にして全国大会に進出します。

2人と離れている間にかるたから離れていた新は、2人のかるたへの情熱にふれて、自分も高校でかるた部を作って全国で対戦することを誓うのでした。そんな中、新は千早に恋の告白をします。しかし、実は太一も千早に恋心を抱いていました。3人の恋が一気に動き出す中、瑞沢高校競技かるた部は、高校生活最後の全国大会に向けて挑戦を始めます。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=_RNBBfU9_Eg

1年後への誓いと新入生の加入

名人戦とクイーン戦が行われる中で、千早は中学3年生の我妻に敗れて北央学園OBの須藤と一緒に戦いを見つめます。クイーン戦では詩暢が我妻を抑えて3連覇し、名人戦では周防が千早たちの師匠原田先生を抑えて、5連覇という偉業を成し遂げていました。周防は圧倒的な強さのためにかるたへの情熱を失い、引退することを宣言します。

それを聞いていた新は「引退を1年待って欲しい」と頼み、周防もそれを了承。千早もまた、詩暢に来年の全国大会での対戦を誓うのでした。

4月、瑞沢高校競技かるた部には念願の新入生が入部します。太一に想いを寄せる花野菫と、経験者の筑波秋博です。新も福井の藤岡東高校で、新を慕う後輩たちと競技かるた部を創設します。その中には新に恋心を抱く我妻の姿もあり、団体戦への人数を確保できたのです。

太一の退部と東京予選大会

新入生が入部し、喜んでいる千早たちを尻目に、太一が浮かない顔をしています。実は名人戦があった日に、会場で新と千早が話しているところを見て、2人のただならぬ雰囲気を感じていました。学年トップの太一は東大医学部を受験する予定のため、今が1番大切な時期です。

そんな中、菫は千早と奏の会話を偶然聞き、その内容を太一に話してしまいます。その内容とは、新に告白されたと言う話でした。それを聞いた太一は動揺し、学年トップから陥落してしまいます。

そんな中で迎えた東京予選大会。顧問の宮内先生から、太一が退部したことを聞かされます。チームが動揺する中、予選大会は始まってしまいます。瑞沢高校は1勝1敗で迎えた最終戦の北央高校戦で、筑波がミスを犯して敗戦し、東京地区予選は終わってしまいます。

しかし東京地区予選では北央高校以外の3校は1勝2敗の同じ成績のため、規定により2位で全国大会に行くことができたのです。かるた部のメンバーは心入れ替えて、一致団結して全国大会に挑むことを誓います。

上の句/下の句も見逃がせません

全国大会に向け懸命に練習をする千早の元に新からメッセージが届き、新も全国大会に出場できることを知らされます。

全国大会当日、瑞沢高校と藤岡東高校は順調に勝ち進みます。そのころ太一は、予備校講師である周防のアシスタントとして京都にいました。かるたに未練を残す太一に周防は「君はこんなところにいていいのか?」と問います。そこで太一は自分が何をしたいのか気づくのです。

決勝戦は瑞沢高校と藤岡東高校との対戦。瑞沢高校の選手オーダーを作る奏の肩を叩く人物が。それは京都から駆け付けた太一でした。腕を怪我した奏の代わりに出場することになったのです。

白熱した試合の結果は3勝2敗で瑞沢高校の勝利で、千早たちは遂に念願の全国制覇を遂げたのでした。全国大会終了後、近江神宮の桜門の前に佇む千早と太一と新の3人。千早は新の告白に対し「もっと強くなって詩暢のように周りに強さを与える人間になりたい」と伝えます。5年後、瑞沢高校かるた部には顧問として帰ってきた千早の姿がありました。

ちはやふる -結び-の作品情報

ちはやふる -結び-のジャケット写真
発売日
2018/10/03
ジャンル
邦画青春
収録時間
128分
GEOで購入!
ちはやふる -結び-のユーザ評価

評価数:706件
評価 :★★★★☆(4.3/5)

ゲオユーザのちはやふる -結び-の評価
  • 漫画に忠実に再現しようと、頑張ってる感がありました。 キャスト的には、近い感じでした。 ストーリーは、進みが早すぎるから、漫画読んでない人にはわかりずらい所もあるかもしれないです。
  • 上の句や下の句は見てなかったのですが、なかなか面白い作品ですね。このあとの全作品を観てみようと思います。
  • 大好きなちはやふるの最終章。安定的に面白いし、泣けるし、シリーズ最初から全て楽しませてもらいました。これだけでも十分楽しめますが、見たことない人は全シリーズ見ることをオススメします!

参考URL
・youtube.com