映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』のジャケット写真

2019年公開の「ワイルド・スピード スーパーコンボ」は、カーアクション映画として知られるワイルドスピードシリーズの一つで、初めてのスピンオフ作品となっています。「デッドプール2」や「アトミック・ブロンド」で知られるデヴィッド・リーチ監督が手掛け、既にワイルドスピードシリーズに出演しているドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムのダブル主演で、前作「ワイルド・スピード ICE BREAK」から2年が経った舞台を描いています。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

スタッフ・キャスト

監督:デヴィッド・リーチ
脚本:クリス・モーガン
出演:ザ・ロック ジェイソン・ステイサム イドリス・エルバ ヴァネッサ・カービーヘレン・ミレン クリフ・カーティス エイザ・ゴンザレス ケビン・ハート ライアン・レイノルズ

ネタバレあらすじ

恐怖のウイルス「スノーフレーク」

舞台はロンドン、全人類の半分を滅ぼしてしまうとされるウイルス「スノーフレーク」がテロリストの手に渡るのを阻止すべく、イギリスの秘密情報部であるM16が急襲します。M16はデッカード・ショウの妹、ハッティの職場です。しかし、その場にブリクストンが率いるテロ組織が現れウイルスを奪われそうになったため、ハッティはとっさにウイルスを体内に感染させてその場から逃げ出します。

ところが、ブリクストンの力によってハッティはウイルスを奪って逃げたテロリストに仕立て上げられてしまいました。この緊急事態にアメリカとイギリスの諜報機関が、その道のスペシャリストを呼びました。それが、アメリカで娘と過ごしていたルーク・ホブスです。ホブスはかつての仲間ロックに頼まれて、しぶしぶ請け負いましたが、パートナーがショウだと知るや否な、依頼を頑なに拒否したのです。

ロンドンで再会した2人は案の定最初から反発しあい、単独行動を始めます。ハッティを見つけて保護しようとするホブスですが、ハッティは逃げようとします。そこへショウが合流し、ハッティが彼の妹であることに驚くホブス。そんな3人の元へ、ハッティからウイルスを奪おうとブリクストンが襲来します。機械を体に埋め込んでいるブリクストン相手に、ホブスとショウは苦戦を強いられます。市内で大バトルのカーチェイスを繰り広げ、辛くも逃げ出すことに成功したのです。しかし、この市内の大惨事もブリクストンのせいで、2人の仕業にさせられてしまいました。


出典:https://youtu.be/dunTPK6lkdI

エティオン本部に潜入

一連の事件の黒幕は、「弱者は滅びるべき」という思想を掲げ、世界制覇を目論む秘密組織エティオンです。エティオンの表の顔はテクノロジーの大企業でした。ホブスたちはブリクストンから逃げながら、ハッティの体内にあるウイルスを退治する方法を知るために、ウイルスを開発したロシア人の科学者に話を聞きます。

科学者いわく、ウイルスを取り出す方法は2つ。1つはハッティの死後、遺体を焼いてウイルスを抜きだす方法。そしてもう1つは特別な装置を使ってウイルスを抜く方法です。彼らの選択肢は1つしかないも同然でしたが、ウイルスを抜く特別な装置は、エティオンの本部にあるのです。本部に潜入するため、彼らはロシアの泥棒マダムMに頼み込んで装備を整えました。囮作戦のため、ハッティはわざとブリクストンに捕まります。その隙に、ホブスとショウがスカイダイビングで本部に潜り込みました。

こんな場面でも決して態度を改めない2人は、反発しあいながらも敵を次々に倒していきます。しかし、2人で退治するにはあまりにも敵が多く、とうとうブリクストンに捕まってしまいました。絶体絶命のピンチに現れた救世主は、ブリクストンから逃げ出したハッティです。3人は逃げ出して車を奪います。3人を追うブリクストンとのド派手なカーチェイスを繰り広げ、ハッティの機転で研究所を爆破させ、再び逃げ出すことに成功します。逃げ出したのは良いものの、激しいカーチェイスの影響で、ウイルスを取り出す装置までもが壊れてしまいました。

そして、ブリクストンはまだ生きています。ハッティの感染したウイルスが動き出すまで、猶予はほとんど残っていません。これ以上身を潜められる場所もなく、ハッティの死しかないと覚悟を決めた時、ホブスは自ら封じていた最後の手段を選びました。

ホブスの帰郷

ホブスが選んだ道は、自分の生まれたサモアに向かうことです。実はホブスたち一族は、かつて窃盗などを行う犯罪グループでした。彼はこの生活を嫌って警察関係の仕事につきました。それ以来故郷に足を踏み入れたことはなかったのです。警察官として自身の父親を逮捕したこともあり、一族から裏切り者とされていたホブスの突然の帰郷に、最初は気まずい雰囲気が漂います。そのためホブスの兄弟たちも、最初は彼への協力を拒絶していました。しかし、サモアは女系社会。母親の鶴の一声によって、兄弟たちのわだかまりは消し去りました。

兄弟たちは一家で経営しているカーカスタムのお店での技術を生かし、凄腕の整備士である兄ジョナを筆頭にウイルスを取り出す装置の修復にかかります。その間、ホブスとショウはブリクストンを迎え撃つために、地の利を生かした作戦を計画し、武器を準備します。ショウの情報から、ブリクストンが夜明けの襲撃を好むことも判明し、その時に備えます。

ブリクストンとの最終決戦

ショウの読み通り、朝になるとブリクストンがやって来ました。ジョナたちの奮闘により装置が修復され、ハッティの体からにウイルスを取り出すべく、装置はハッティに取り付けられます。サモアには武器がないため、ブリクストンたちとの対戦は圧倒的に不利です。この問題を解決すべく、ハッティはブリクストンたちの持つ高性能な武器をクラッキングして、武器を使えなくしました。

サモアの勇者たちとブリクストンたちによる肉弾戦が始まりました。地の利を生かして戦うサモアの勇者たちですが、ブリクストンの規格外のパワーに苦戦します。そしてブリクストンはハッティを連れ去り、ヘリコプターで逃走を目論みます。そこでホブスたちはレッカー車で追いかけ、フックをヘリコプターに引っ掛けて捕まえます。そして罠の用意してある崖に誘導し、ヘリコプターを完全に上昇不能にさせたのです。

ブリクストンとホブス、ショウの最終決戦が始まりました。ブリクストンの体内に組み込まれた機械の力で、彼は相手の次の一手を予測することが可能でした。そのため、彼と1対1で戦っては勝ち目がありません。そこで2人は1人が囮、もう1人が攻撃を加える連携スタイルによって、ブリクストンの予測を不可能にして攻撃をします。ブリクストンは戦闘不能となり、エティオンのボスから「シャットダウン」と切り捨てられて、崖から転落します。ボスはヘリコプターの通信でホブスへメッセージを残し、正体を明かすことなく去っていきました。装置のおかげで無事にウイルスの除去に成功したハッティとショウは母親との面会に向かい、ホブスも娘を連れてサモアに訪れるようになり、家族の絆は深まっていったのです。

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』の作品情報

映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』のジャケット写真

レンタル開始日
2019/12/11
監督
デヴィッド・リーチ
キャスト
ザ・ロック ジェイソン・ステイサム イドリス・エルバ ヴァネッサ・カービーヘレン・ミレン クリフ・カーティス エイザ・ゴンザレス ケビン・ハート ライアン・レイノルズ
上映時間
136分
映画『ワイルド・スピード スーパーコンボ』のユーザ評価

評価数:1382件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★☆(4.2/5)
    ボブスとショーのアクションが見事。この映画を作成するにあたり、どれほどの人、金、知識、技術が加わったのだろと思ってしまう…
    かっこいいってこのことか~と実感。ワイルドスピードらしさは、さほど見られない。サモアの戦いの時にあっ、この映画ワイルドスピードだったって思い出す。家族、仲間」を大切にしているストーリーは毎回感動する。続編も見たい、続編ありそうな終わり方
  • 評価 :★★★★☆(4.2/5)
    ワイスピシリーズが好きなので満足でした。完全に番外編ですが、ライアンレイノルズが出ていたり…個人的にキャストが良かった。今年のワイスピ9も楽しみですね
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    大好きなジェイソン・ステイサムとドゥエイン・ジョンソンのW主演で全編アクションが炸裂し、映像技術を駆使したカースタントも見もので、シリーズの中でもこの作品が最高でした。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    スリルとアクションがてんこ盛りでアドレナリンが出ているのがわかりました。寝る前に観ると興奮して寝付けないかなって思います。スカッとする作品だと思います。アクション映画は、サスペンス映画は最高です。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    今回のワイスピは、車のみならずジェイソン・ステイサムの筋肉のカッコよさが際立っていました。というか全体的に筋肉推しで、バトルももちろん素手。そのせいか印象に残った車は序盤に出てきたマクラーレンくらいだったような……笑。でも満足度興奮度MAXだったので、☆5で。

おすすめの関連作品

本作は、スピンオフ作品ということでナンバリングはされていませんが、ワイルドスピードシリーズ9作目となります。本作をより楽しむために、他のシリーズ作品を観ることをおすすめします。

本作は2017年に公開された「ワイルド・スピード ICE BREAK」と共に、シリーズ最終章3部作の作品の一つとなっています。公開日やタイトルは未定ですが、完結編となる次回作も製作中です。

ドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムは、2013年に公開された「ワイルド・スピード EURO MISSION」、2015年公開の「ワイルド・スピード SKY MISSION」、先ほどご紹介した「ワイルド・スピード ICE BREAK」にそれぞれ共演しています。ドウェイン・ジョンソンは2011年公開の「ワイルド・スピード MEGA MAX」にも出演しています。

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』の作品情報

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のジャケット写真

レンタル開始日
2017/10/06
監督
F・ゲイリー・グレイ
キャスト
ヴィン・ディーゼル ザ・ロック ミシェル・ロドリゲス シャーリーズ・セロン ジェイソン・ステイサム スコット・イーストウッド ナタリー・エマニュエル カート・ラッセル タイリース・ギブソン
上映時間
136分
映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』のユーザ評価

評価数:8669件
評価 :★★★★☆(4.4/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ワイルドスピードのシリーズを見続けている人なら最後のシーンは号泣です。アクションあり涙あり、最高の作品だと思います
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ワイルドスピード大好きです。毎回興奮して見ます。何度見ても満足出来ます。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    ブライアンがいないワイルドスピードには不安でしたが、ストーリー展開もアクションも最高でした。ジェイソン・ステイサムさんがかっよすぎました。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    たいへんおもしろかったです。なかでも雪上を爆走するシーンが最高でした。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ポールウォーカーが全く出ないワイスピは果たしてワイスピなのか…….と心配していたがラストのセリフで幸せな気分になれた。やっぱりワイスピはいい!

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』の作品情報

映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』のジャケット写真

レンタル開始日
2013/11/20
監督
ジャスティン・リン
キャスト
ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ザ・ロック ドウェイン・ジョンソン ミシェル・ロドリゲス ジョーダナ・ブリュースター タイリース・ギブソン ガル・ガドット サン・カン ルーク・エヴァンス
上映時間
130分
映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』のユーザ評価

評価数:21503件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    最高すぎる。とにかく全員見てくれ。ワイスピは史上最高の映画だから。ファミリー好きだったなあこの時の。
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    今作は今までのシリーズの中でド派手なカーアクションが満載でいろんなドライバーテクニックが見れて実際にちょっと勉強になる部分もあってすごく面白かったです
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    派手なアクションの連続で想像以上の事が起きる驚きが楽しい。皆強くて仲間を大切にする優しさがカッコいい❗
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    カーアクションがド派手になってカッコいい、速さは力ですね! みんな、マッチョ過ぎる
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    相変わらず爽快で俳優陣も豪華で見ていてとても楽しい作品です! 是非みてください!名作です!

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の作品情報

映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジャケット写真

レンタル開始日
2015/09/02
監督
ジェームズ・ワン
キャスト
クリス・“リュダクリス”ブリッジス ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ザ・ロック ドウェイン・ジョンソン ミシェル・ロドリゲス ジョーダナ・ブリュースター タイリース・ギブソン クリス・“リュダクリス”ブリッジス エルサ・パタキ ルーカス・ブラック ジェイソン・ステイサム ジャイモン・ハンスゥ ナタリー・エマニュエル トニー・ジャー ロンダ・ラウジー カート・ラッセル
上映時間
137分
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のユーザ評価

評価数:27094件
評価 :★★★★☆(4.1/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    昔はワイスピの映画は嫌いだったが、知り合いの勧めで見たらとても面白い作品だったので全てのワイスピの映画を見ました!
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    久しぶりに、借りたけと、面白い✨クルマは空とばなーいからの、その後…なるほど、って納得かも。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    シリーズ最高傑作。ポールの最後の出演で感動のラストあり。もとろん、カーアクションも絶品。オマケにステイサムも参戦。満足度MAX
  • 評価 :★★★☆☆(3/5)
    カーチェイスや銃撃戦だけでなく空中戦やコンピュータウイルスを使ったハッカー対決などいろんな戦闘シーン見れてすごく楽しめました
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ポールウォーカー氏安らかに。本作、アクション満載過ぎる。飽きるヒマがない。カーアクションやファイトシーン好きにはたまりません。

映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』の作品情報

映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のジャケット写真

レンタル開始日
2012/02/03
監督
ジャスティン・リン
キャスト
ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー ジョーダナ・ブリュースター ザ・ロック ドウェイン・ジョンソン タイリース・ギブソン エルサ・パタキ クリス・リュダクリス・ブリッジズ サン・カン ガル・ガドット マット・シュルツ テゴ・カルデロン ドン・オマール ジョアキム・デ・アルメイダ
上映時間
130分
映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』のユーザ評価

評価数:8959件
評価 :★★★★☆(4.2/5)

ゲオユーザの評価・ネタバレ
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    カーアクションっていったらやっぱりワイスピが1番面白いと思います。是非一度見てもらいたいです
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    ワイルドスピードシリーズのスピード感やテクニックがすごい!!そして今回は敵からガッツリお金を奪うオーシャンズ12みたいな要素もあって面白い。
  • 評価 :★★★★☆(4/5)
    面白かった。ドゥエインジョンソン満たさにワイスピシリーズ見始めたのですが、ドゥエインジョンソン抜きで面白い。最高
  • この映画の最大の魅力は没入感!!一度見はじめてしまえば映画のとりこになるはずです! 是非みてください。
  • 評価 :★★★★★(5/5)
    車好きにはたまらない王道だと思います。激しすぎるカーアクションで自分もこんなことが出来たら格好いいとか思うけど色々ヤバイです