2018年のE3を間近に控え、ゲームに関する様々な情報が飛び交い始めている――中には、かなり怪しい情報もあるが、信憑性の高い情報も出ているのは間違いないだろう。

推測するに、ビッグ3(MS、SONY、任天堂)から新しいハードウェアのリリースはなさそうだ(2016年、2017年にそれぞれ大型のハードウェアをリリースしている)。

となると、注目は自然とゲームに向かうことになるだろう。今年はどの開発会社も名作シリーズの最新作をリリースしてきそうだ。マシンのスペックを最大限まで引き出した作品が目白押しになるのではと思っている。

期待度の高いタイトルを幾つかリストアップしておこう。

  • Cyberpunk 2077
  • Metroid Prime 4
  • Final Fantasy VII Remake
  • Borderlands 3
  • Resident Evil 2 Remake
  • Tom Clancy’s The Division 2
外見(ハードウェア)ではなく中身(ソフトウェア)勝負のE3に期待したい。

詳しくはwccftechもどうぞ!

参考URL
・https://wccftech.com/13-reasons-why-e3-2018-one-for-the-ages/