トリガール!のジャケット写真

青春スポ根映画「トリガール」は琵琶湖で開催される鳥人間コンテストを題材にした作品です。憧れの先輩を追いかけているうちに、人力飛行機サークルに加入することになった主人公ゆきな。まさかの事態発生で鳥人間コンテストの視界は不良に?!気になるストーリーのあらすじネタバレを最後までお楽しみください。

ここからネタバレ!閲覧にはご注意ください!

鳥人間コンテストを描いた物語

「トリガール!」のタイトルからはどんな映画なのか想像できませんが、この映画は毎年滋賀県の琵琶湖畔で開催される鳥人間コンテストを舞台にした物語となっています。原作は中村航の同名小説で、鳥人間コンテストの常連校である著者の母校・芝浦工業大学をモデルにしています。

映画にも登場する大学内の人力飛行機チーム・Team Birdman Trialは実在のチームで、「鳥人間コンテスト2017」ではチームの新記録となる6,625mを達成しています。また、2016年7月に開催された「鳥人間コンテスト2016」では、実際の大会で映画を撮影。超豪華キャストが琵琶湖畔を訪れ、ロケを行ったことで話題となりました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=GVGiv83357I

華のキャンパスライフを送るはずが、トレーニング漬けの毎日に

主人公は、雄飛工業大学の機械工学科へ1浪の末入学した鳥山ゆきな(土屋太鳳)。友人と参加した人力飛行サークル・Team Birdman Trialの体験イベントで、爽やかなイケメンの先輩・高橋圭(高杉真宙)に熱心に勧誘され入ることに。

素敵な彼氏を作り、華のキャンパスライフを過ごす夢を描いていたゆきなですが、現実は過酷なトレーニングの毎日。パイロットに見込まれたゆきなは、毎日激しくロードバイクを漕ぎ続けます。そうして、圭と一緒にトレーニングに打ち込むうちに、鳥人間コンテストに興味が湧いてきます。

しかし、テスト走行中に圭が骨折するというアクシデントが発生。チームはピンチに陥りますが、急遽ゆきながパイロットとして出場し、圭が尊敬する先輩パイロット・坂場大志(間宮祥太朗)とバディ組むことになるのでした。

ゆきなと大志がバティに

全治2ヶ月の重傷を負った圭の替わりに大志とバティを組み、パイロットとして目前に迫った鳥人間コンテストへ急遽出場することになったゆきな。食事制限やダイエットに加え、今まで以上にさらに激しいトレーニングが続きます。

大会に向けて体作りを進めるゆきなと大志でしたが、2人のコンビネーションは良くなるどころかますます最悪に。大志は見た目がヤンキーかぶれな上に性格も最悪で、ゆきなと衝突を繰り返します。フライト直前に開催された最終飛行テストでも2人の息はまったく合わず、テストは中止となってしまいます。

チームのメンバーも今回の出場を諦めるなか、不思議とゆきなと大志は手応えを感じ、大会本番への闘志が湧いてくるのでした。

ついにアドラー号が琵琶湖を飛ぶ

ついに迎えた鳥人間コンテストの大会当日。最終飛行テストがゆきなと大志の大喧嘩により中止となった為、ぶっつけ本番で大会に挑む事に。Team Birdman Trialの翼班・プロペラ班・フレーム班などが力を合わせ、機体のコンディションはこれ以上ないほど最高の状態になっており、あとは2人の体力とコンビネーション次第。ついにアドラー号に乗り込む2人が、琵琶湖へと飛び立ちます。

今までの過酷なトレーニングの成果で飛距離はグイグイ伸びていき、ついに対岸の飛行禁止区域目前に到達。しかし飛行禁止区域に入ったチームは失格処分となり、翌年以降も出場停止となるなどの重いペナルティが科せられる為、体力の限界が来ていたゆきなと大志は機体を着水させるのでした。

気になるゆきなと大志の関係ですが、ラストまで2人が付き合うことありません。青春スポ根映画ですので、最後に恋愛を持ってこないところが良いですね。しかしまんざらでもない様子の2人ですので、今後新たなラブストーリーが始まるのかもしれません。

トリガール!の作品情報

トリガール!のジャケット写真
公開日
2017/09/01
監督
英勉
キャスト
土屋太鳳(鳥山ゆきな) 間宮祥太朗(坂場大志)
上映時間
98分
トリガール!のユーザ評価

評価数:183件 
評価:★★★☆☆(3.7/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • THE青春スポ根映画という感じ。コミカルなシーンが多い印象。土屋太鳳ちゃんは元気な役が似合ってますね!

合わせて見たいオススメ映画!

「トリガール!」の作者である中村航が原作の映画をご紹介します。2013年に公開された「100回泣くこと」は、関ジャニ∞の大倉忠義を主人公に迎えたラブストーリーです。タイトル通り悲しい結末となっていますので、「トリガール!」と同じノリでは見ることはできませんがオススメです。

オススメ作品情報

100回泣くことのジャケット写真
レンタル開始日
2014/02/05
監督
廣木隆一
キャスト
大倉忠義 桐谷美玲 ともさかりえ
上映時間
116分
100回泣くことのユーザ評価

評価数:9158件 
評価:★★★☆☆(3.5/5)

クチコユーザの評価・ネタバレ
  • 特にストーリーが良かったと思います。恋愛物を見ている人にとってはありがちな話だったかもしれませんが、切なくてピュアな感じも伝わってきました。関ジャニ∞の大倉くんの演技を初めて見ましたが、悪くなかったと思います。後半、だんだんとカッコ良く見えてきました!
  • 切ない恋だなぁと思いました。相手のことを思うがゆえに、言いたいことも我慢して…運命の相手だと何度も会えるもんだなぁと思いました。
  • ヒロインの意地っ張りで強気な性格。でも弱い面も大きい。桐谷美玲がそんな役にはまってました。切なくて感動する作品だと思います。

参考URL ・youtube.com